道央の旅その4 トマム、夕張メロン、小樽

朝です。こちらでは「雲海テラス」という山の上のほうまでロープウエイで行って、雲海が見られる(かも)、というのが売りなのですが、何しろ雲海を見るには朝4時起きで出かけないといけないのと、14℃くらいになるということで、起きはしたもののやめました。
d0031853_17165202.jpg

右下のほうに夕食を食べたレストラン棟がありました。
朝食は、広い敷地内に点在する3つほどのレストランで提供されるとのことでしたが、朝っぱらからよその棟へでかけていくのもなあ、というので一番手近なところへ朝6時にと出かけました。
レストランの売りは実演のやわらかいだし巻き卵などでしたが、夫はサラダのトマトがないのがご不満のようでした。私は、フレッシュのかんきつ類がなくて、シロップにハーブとともに浸けたのしかなかったのがちょっとだけ不満でした。出がけに隣の席の奥さんがぶつかりそうになり、一見日本人だったのに「Sorry!」と言われてびっくり、多分シンガポールか香港あたりのひとだったのでしょうか。
d0031853_17175904.jpg
いつもの朝ドラを見てから8時半ごろホテルを出発。高速道路道東道に乗って、夕張インターでいったんおり、せっかくなので地元夕張の道の駅でメロンを。カットメロン300円なり。
d0031853_17181594.jpg

d0031853_17183369.jpg
岡山産のピオーネとネオマスカットにお目にかかりました。こちらは小樽のお店だったかもしれません。桃は福島産や山梨産が多かったようです。岡山からきました、というと、お店の人は、シャインマスカットがいいね、と言われていました。

小樽にはお昼頃到着。
前回、初めての小樽で、もと小樽に勤務していた人が松尾ジンギスカンのおばさんと仲良くなったということからそちらへ行ったら、夫からあとから小樽で海鮮を食べなかったと散々言われたので今度こそ。
d0031853_17184917.jpg
たまたま歩いていて見つけたお店の2階が食堂になっていて、こちらは「海鮮ヒカリ丼」2,180円、
夫は「潮さい丼」1,980円。
d0031853_17185863.jpg

前日はわくわくクーポンでただで食べられたのに、この日は散財でした。
おまけに、洋菓子の「ルタオ」のお店があったものだから
これはぜひとも食べていかなくては、と張り切って、2階のカフェで、いつもは敬遠するケーキをいただきました。
d0031853_17191575.jpg

こちら「ドゥーブルプレート」飲み物つきで1,404円。3種類のケーキが楽しめてよかったです。
d0031853_17194320.jpg

ホテルは運河沿いのホテルノルド小樽。
d0031853_17200083.jpg
窓から運河が見えます。右奥のほうだけど。


[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-08-02 17:41 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 道央の旅 その5 小樽の夕食 道央の旅その3 青い池、後藤純... >>