がんばった1日

 9月4日(月)、1日よく頑張りました。
畑仕事と、民生委員としての敬老の日のお祝いの品を対象の23人分、配って歩いたのです。
畑仕事の方は、朝のラジオ体操を終えてから7時半までに庭先の家庭菜園4畝分(とはいえ2坪分くらい)を耕して、鶏糞やら牛糞などが足りないことに気づき、買いに行くことに。
 しかし今日は敬老の日のお祝いの品を配って歩くことにしていたので、昼過ぎの午後のひとときを畑仕事の続きに振り向けることにして、朝9時から敬老祝いを車に積み込みました。
 昨年までのは軽いフリーズドライのお味噌汁で、軽いし小ぶりだったので自転車の荷台に10人分くらい積んで行けたのに、今年のはかさばる、重いので、軽四の愛車に積んで運びました。
 せっかくリストアップしていたのに、一人暮らしと思っていたら一緒に住んでいる人がいたために配るのをやめたのが2人、長期のご入院中でいつ帰られるか不明の人がお一人、ほかの20人の人の様子をできるだけ丁寧に、面談のできる数少ない機会なので、聞かせてもらいました。
 最高齢は92歳のおばあちゃんでしたが、お茶のお稽古には自分で着物を着て出かけるなど、出ていく先があることがとても良いと思います。腰や背中も曲がっていなくて色つやも若々しいお顔。
 また、ご主人を最近亡くされたけれど、これまでご自身仕事をしていてご近所づきあいもほとんどない、という人には、出会いを求めて近くの講座に出向いては、とアドバイスしておきました。
 いろんな人の老後を見せてもらい、とても有意義な訪問だと思いました。
 2時から4時まではまた畑仕事、4時から5時半まで続きの訪問をして、昼間デイサービスやらリハビリやらでお留守だった人にもお目にかかることが出来、これまででは初めて1日で配り終えることが出来ました。歩数計は7,900歩ほどになっていました。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-09-04 23:43 | がんばったなあ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 夫の友人が… 肩が張るわけ >>