大根葉のカレー

d0031853_0243213.jpg
夫が泊りがけの同窓会に出かけ、今夜は1人。庭の大根を間引きながら食べているのですが、葉っぱがもったいないので、漬物、お豆腐やお揚げと煮浸しなどにしています。
 で、夫がいたらなかなか作らないカレー(油分が多いため)、今夜は以前「ためしてガッテン」に出ていたカレーを作りました。
以下、「ためしてガッテン」レシピです。
①大根葉100g(1本分)はみじん切りにして中華鍋を1分強火で熱し、油大さじ1で30秒炒め、水大さじ1をふりかけてふたをし、30秒加熱したらお皿に取り出します。
※カレーソースとは別にします。
②中華鍋に油大さじ2を入れて、ひき肉200gを炒める。
※いため油が透明になるまで(2分ほど)
③玉ねぎ150g、にんじん100gのみじん切りを加えて炒める
※野菜の香りが立つまで(1分ほど)
④水300mlを入れてふたをし、2分加熱。
⑤火を消して、あら熱をとってからカレールー(お好みの)4かけを入れる
⑥お好みの「カプセル」と一緒に召し上がれ。

★香りカプセル
.セロリ→1cm角に切る
.みょうが→5ミリ幅に切る
.バジル
.ミント

★辛味カプセル
.大根おろし
.キムチ→細かく切る
.さんしょうのつくだ煮
.万能ねぎの根元→2cmに切る

★酸味カプセル
.大根の甘酢漬け
.ミニトマト→1/4に切る
.種なしぶどう→1/2に切る
.キウイ→1cm角に切る

と、ガッテンレシピにはありましたが、
今夜は「カプセル」なるものは省略。炒め煮?にした大根葉を添えて、コールスロー(キャベツ、玉ねぎ、赤・黄パプリカ)を合わせました。カレーに大根葉を添える?ってどんなの、と思いますが、これが意外にもレシピの過熱時間が厳重に書かれている通りにしたら、歯ごたえがよくて、葉っぱに味がついているわけではないのにいけました。

iPhoneから送信

[PR]

by kurashiki-keiko | 2017-12-07 00:24 | 日常 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 孫とおすもう 経年劣化 >>