写真の整理

 1月8日(月・成人の日)、成人の日という祝日はやっぱり15日というのが私世代の人は染みついている気がします。8日というのはいかにも早すぎる感があります。なので、実感が伴わない。
 それはともかく、8日の祝日、午前中は定番の朝食のミネストローネのまとめづくりをし、午後は年末に買い込んできた薄手の表紙のアルバムに、2003年から2005年の写真を整理しながら入れて行きました。
 この時代はメーリングリストのお仲間とツーデーマーチの催しで20㎞歩いたり、オフ会に参加したり、パソコン講座の受講生から講師にさせて頂いたりと、パソコンのおかげで世界が広がった時代でもありましたので、その時々の写真もありました。

 2003年の3月には娘の結婚式があり、さすがにたくさんたくさんの写真があったのを、似たような場面の物やら、息子2人にも別々にアルバムを作ってやろうとしていて1場面に3枚ずつプリントしていたりしたのを、それぞれの息子たちももうこの期に及んで姉のそうした写真ももういらないのではと、1枚ずつこのアルバムに入れるだけにして、かなりの写真を処分。
 次いで初孫の写真がやはり多い。手振れしたのやらピンボケのやらも結構あったので、これまたかなり処分。
 それから、時間に余裕ができてきた時代だったので、五島やら北海道やらに旅行したのがあり、珍しかったので風景写真が多数。これもまた五島の教会群の写真だけ残して風景などの写真は思い出だけでよいとばかりにかなり処分。そんなわけで、かなりの時間がかかりましたが、写真そのものやらそれを入れていた写真屋さんでタダでもらったミニポケットアルバムもかなり捨てました。
 

 たったの2年分で半日かかってしまいましたが、これ以後のがずっと整理されていないというわけではなくて、2007年以後のはアルバムになっているのです。
 しかし、それでも旅行先などはうれしがってたくさんたくさんの写真を保存しているので、もっとコンパクトに圧縮しなくては、とは思っています。いつになることやら、ではあります。ともかく緒に就いただけでもよし、という感じでした。

[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-01-10 01:29 | がんばったなあ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 恩師から年賀状 お正月過ぎの献立は >>