お料理勉強会

 仲間内の小さなお料理講習に出かけてきました。会費は一部材料費込みで500円。卵4個、生クリーム、鶏ミンチ100g持参。
作ったものは、ロールケーキと印籠煮。印籠煮というのは高野豆腐の中に切り込みを入れて鶏ミンチと野菜を混ぜた具材を詰めて煮るというもの。
 久々に料理教室の類に参加するので少しの緊張もあったのですが、なんと行きがけにY字の分岐点を入り間違えて大回りしてしまい、少し遅刻。行くと始まっていました。材料を計るのが終わっていました。
 まずはロールケーキの生地を泡立てるところから。私、日頃の性格が災いして安売りの卵を持参したら、まず黄身の色が違い、ケーキ自体の膨れ方も違った。やっぱり卵はいいのを使わないと。
 それと、生クリームの泡立て、立てすぎると分離すると思って気を付けていたつもりなのに、あっという間にバターになりかけて、同じテーブルのMさんのと合わせてもらって何とか。
 それにしてもみんな小さな失敗があり、そのたびにドンマイドンマイという感じで、なんとか考えて乗り切り、やっぱりその辺柔軟な頭がないといけないなあと、和やかなふんいきになったようだ。
 印籠煮の高野豆腐、私などは不器用なので外側の高野豆腐にミンチのついた指がついて汚れてしまったけれど、器用な人は外のほうもきれいに詰められていて、やっぱり違うわ、と思ったことでした。
 印籠煮を煮ている間にロールケーキのスポンジにホイップした生クリームを伸ばし、イチゴは高い時期なので缶詰の黄桃をいちょう切りのように切ったものを乗せてまきました。
 缶詰のシロップはもったいないので私がみんなの分をもらって帰り、寒天で固めてデザートに。
 印籠煮は今夜の献立には合わなかったので明日の献立の一つに入れる予定。ロールケーキは人数の割合で切り分けて夫とお昼のデザートにいただきました。スポンジが卵のせいでふくらみが今一つだったかと思ったものの、まずまずの出来栄えでよかったです。焼き時間も薄いから短いので、間に入れる生クリームだけ買っておけば比較的簡単にできそうなお菓子でした。
 写真を撮らなかったのが残念です。


[PR]

by kurashiki-keiko | 2018-01-11 23:06 | うれしかったこと | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 地域を守るネットワーク 新春互... アルバム整理の強い味方があったのだ >>