夜型人間です

 父親譲りの夜型人間です。
小学生のころ、父は夜型人間で、遅くまで平気で起きていました。
 高校時代に、苦手な数学の予習を25ページ分するという課題が出たときには、明け方4時半まで付き合ってくれました。後にも先にもそんなことは無かったのですが、夜に強い父ならでは、と思いました。
 そのおかげかどうか、学生時代にも徹夜すれば何とかという変なくせがついて、白々と夜があけるころにほぼまとまるという自信みたいなものができて、もっと早くから取り掛かればいいものを、夜中から取り掛かるようになってしまいました。
 聞くところによると、作家たちも結構夜中に書く人が多いようです。夜は人に邪魔されずに集中することができるからなのでしょう。
 というわけで、またも夜中にパソコンに向かう私なのです。

  
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-04-21 01:35 | 日常 | Comments(0)

<< パソコン講座にて