中国、仕事する人も。

d0031853_4332147.jpg

5月3日、部屋からの朝のパノラマ。中央手前の水色の部分はホテルの玄関前の池らしいです。そのこちら側は車寄せの屋根です。ビル3階部分くらいまである高い天井の車寄せ。左手の幹線道路には車がたくさん。


d0031853_4342153.jpg雨の中、奥さんが傘を差し掛けて行く家族3人乗りのバイク、貧しくても幸せそう。


d0031853_438338.jpg昼は日本食レストランへ連れて行ってくれたのですが、なにも中国に来ておすしやお刺身を食べようとは思わなかったので戸惑いました。店員は日本語で「いらっしゃいませ」。夫はマーボ豆腐定食(それって和食?)。私はすき焼き定食。すき焼きの中身は、手綱こんにゃく、アスパラがはいっていて、分厚いお肉。卵は割りいれてあって、これにうどんが入れば肉うどんでそのほうがおいしかったかも。


d0031853_4403121.jpg仕事です。工場を二つ回りました。夫の会社で注文していた機械が納期が遅れていました。でも日本国内より5割がた安くできるのだそうです。Kさんの工場の事務所で、香港から船積みして発送すること、日本の広島、水島、神戸のどの港にいつごろつくか連休明けに船便を調べるなどの事務的な話をしました。
経理などや事務手続きは奥さんが一手にやっていて、技術屋のKさんはすべて任せているようです。電話は99%奥さんに掛かってくるそうです。


d0031853_4442664.jpg夕食は東莞市街地の雲南省の名物料理店へ。雲南省の少数民族の衣装を着けた店員さん。右は運転手のBくん。年は26歳でもう3歳の子供がいるそうで、湖北省から出稼ぎに来ているそうです。


d0031853_4452028.jpg坦々麺?。これに奥さんがみつくろって、チヂミみたいな葱焼きみたいなものと、ピーナッツが入ったヂヂミみたいなのと、もう一つ、写真を撮るのを忘れました。


d0031853_4484158.jpgこの日もマッサージ。同じところでした。ビデオは「ハリーポッター」第三部を選んだのですが、字幕が英語だと同調して私はよかったのですがKさん夫妻のために中国語の字幕だったので、耳から聞こえるのは英語、目にはいるのは中国語で、奇妙な感じ。私には英語の字幕のほうがわかりやすかったのですが・・・漢字で「ハリーポッター」と書かれているのを見てもなんだかわかりませんよね。


d0031853_4531198.jpg
そしてこの日はさすがに10時ごろまでにホテルへ送ってもらえました。
Kさんの工場の手前700mは未舗装の泥んこ道なので、雨のこの日、車には泥はねがすごかったです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-05-06 04:54 | | Comments(0)

<< そして日本へ 中国も「黄金周」 >>