俳句が新聞に掲載

俳句が9日付山陽新聞の「岡山俳壇」に掲載されました。と言っても私ではなくて、夫の母のです。
お花見にと、玉野の深山公園を目指し、山道に掛かるところが大渋滞だったので、その手前の常山のふもとに行ってお弁当を食べたときのものです。
子供たちが桜の元でボール遊びに興じる風景、これを見て作った句でしょう。
私の手作りだとよかったのですが、買って行った散らし寿司のお弁当でしかもお箸を入れてくれてなくてそばに落ちていた小枝を折って食べてくれたのでしたが、母は大変喜んでくれていたと、義妹から聞きました。
d0031853_1250593.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-05-10 12:55 | 日常 | Comments(1)

Commented by yassy127 at 2006-05-10 21:39
すばらしいお母様ですね。
この写真にこの句を書かれたのを差し上げられればきっとお喜びになられることでしょう。

<< 明神池 そして日本へ >>