梅雨入り、そして息子の誕生日

d0031853_14164454.jpg

 今日、中国地方も梅雨に入ったそうです。 写真は数年前、尾道の文学の小径で写したもの。
 午前中、どんよりしたお天気を気にしながら混んだ庭木の枝を少し間引いていてよかった。
昼から雨が降り出しました。

 そんな中、次男のためにデパ地下へ和牛ロースのステーキ肉を買いに。誕生日なので。先日スーパーの安売りでは「フォークが刺さらん(笑)」という薄い肉だったものですから。身も細る思いで買って、あとは身につく、という・・・・(ーー;)  夫と私は半分こ、です。

この子が生まれたときは梅雨入り前だったのに、生まれて退院して実家に戻ると梅雨に入っていて、おしめがかわなくて部屋中にタコ足の物干し器をつるしていたっけ・・・・
 決して成績がよくて優秀というほどの者には育たなかったけれど、この子が小学4年から高校3年まで私が舅の介護をしていたため、塾の送り迎えもせず、学習発表会や運動会の出番にも間に合わず、学校は休みでも家族旅行にも行けずじまいでしたが、他の同級生が色々と連れて行ってもらっているのを知っても親にねだることもなく、じっと我慢していてくれた様子です。

 話すと饒舌なのですが、普段は口数も少なく、自分の仕事にしっかり取り組む息子になってくれて、よかったと思います。
 この季節は、介護のため子ども達との会話も少なくほったらかしで育てた罪滅ぼしのためにと、家族新聞を思いたち、このタイトルの「あじさい通信」というのを思いついた、記念の季節でもあります。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-06-08 14:32 | 日常 | Comments(4)

Commented by 3reiko3 at 2006-06-08 16:18
いいお話を聞かせていただきました。
私は、介護に一生懸命な親を見て育った者です。ちょうどご次男さんと同じ位の年齢の頃です。旅行も学校行事も買い物も、そういう思い出はないけれど、立派な親だと誇りに思っています。きっとご次男さんも私と同じ気持ちでいるだろうなーと想像します。
想いのこもった「あじさい通信」ずっとずっと続けてくださいね。
Commented by yassy127 at 2006-06-08 17:36
飾られたアジサイとてもきれいです。
このアジサイにkeiko様の特別の思いが託されているからでしょうね。
ご次男のお誕生日おめでとうございます。
親の背を見てすばらしい若者に成長されて、まぶしい感じではないでしょうか。
ご家族でお祝いして上げられる今が一番いいときかも分かりません。
私も娘たちが家にいた頃、このままの家族が続けられたらどんなにかいいだろうと思いました。
Commented by tomochi112 at 2006-06-08 22:16
えっ、アジサイがもうこんなに色付いたの?と少々驚きましたー(笑)
梅雨のシーズンに球状をなして咲くアジサイ本来の美しさですね。

お誕生日おめでとうございます。
息子さんもお母さんの心遣いをきっと感謝されていることでしょう。
今日は家族団欒で楽しい会話がはずんだのではないでしょうか。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-06-08 23:35
皆様コメントありがとうございました。
何もしてやれなかった息子ではありますがなんとか無事に横道にもそれずにまじめに育ってよかったと思うのが一つ、それから県外の学校へ行かせたのに帰郷して今一緒に暮せている幸せが一つ。
yassy様と同じで、いずれ出て行くのでしょうから、一つ食卓を囲める今の時代が一番幸せなんだろうな、と思います。
あじさい通信と言うタイトルには、小さな花がまとまって一つの大きな塊であるように、離れて暮しても家族は一つだよ、という当時遊学中だった子ども達への思いが入っているのです。

<< 祖母を訪ねて 鶏ハムを使った夕食献立 >>