撒かぬ種のカボチャ 第3弾



この前の2個目が半分残っていたのですが、小さすぎて足りなかったので・・・・
3個目のかぼちゃです。              切った中身はこんな風。
d0031853_16292497.jpgd0031853_16264688.jpg


で、前のナンバー2のにこのナンバー3の半分を足して・・・
友の会の「むしこぶ」を    2カップの水に入れておいて    ごま油で炒めてから
d0031853_16323261.jpgd0031853_16331511.jpgd0031853_16334249.jpg


d0031853_16342327.jpgむしこぶを汁ごと入れて煮ました。
調味料は毎回いい加減なのですが、砂糖大さじ4、塩小さじ2分の1、しょう油小さじ1くらいだったかと思います。
自分では結構ほっこりした感じに煮えたと思っておばあちゃんに言ったら、ゴミの中から生えたという先入観もあってか、「ちょっと水っぽくてぐびぐびしていた」という感想でした。
(ちなみに男連中は珍しく完食しました。)
この日の献立は、マナガツオの鍋照り、小松菜のナムル風和え物、それにこのかぼちゃ。品数を少なくしたためもあり完食、だったかもしれません。
ちょっとおなかが出てきた夫と、食の細い次男の腹具合を考慮して。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-08-24 16:37 | 外食 | Comments(3)

Commented by nobunobu_ok at 2006-08-24 22:34
南京も色々と変身していますね。写真の種の様子から、おばあちゃんの言われるように少し早かったのでしょうか。でも、私好みかな?それはそうと、7月25日のグロブのキュウリのその後は?蒔いた種は?私は1回目に植えたキュウリも次々に新らしい芽を出していまだになっています。と言うよりも新しく植える場所が無いための苦肉の策かな?
Commented by kurashiki-keiko at 2006-08-24 22:51
はい、3本のうち1本は細々と生き残り、2本の実を着けています。また、その後種を買って撒いたのが50cmくらいに育ちました。秋になるのに生るのか、それとそこに葉物を播くつもりなのにどうしよう、とか思っています。
Commented by nobunobu_ok at 2006-08-25 00:14
いらないことを言ってタネだいを使わせましたね。でも、私もはじめて知ったのですが、タネは冷凍しておくと10年経っても生えるそうです。この秋はタネを粗末にしないで残りは全部冷凍しようと思っています。50cmぐらいのキュウリも地這いにすれば生リますが?葉物を蒔かれたほうが賢明かな?でもその「キュウリ」ベランダでも育たないものでしょうか? またいらないことを・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 永瀬清子さんの自筆原稿 子ども達と一緒に雑巾がけ >>