うみがめの来る海岸―徳島県美波町日和佐

(このブログ左手にある「タグ」の「おでかけ」をクリックするとこれまでのお出かけ先の記事が全部取り出してごらんいただけます。)
行ってきました。行程は片道185km。9時過ぎ出発の1時ごろ向こうに到着。くたびれた~。
 実は、子供が小さい頃に家族5人で1泊旅行をしたのがこの牟岐町。サーフィンをする人がいたり、途中の日和佐には海がめの産卵で有名な大浜があったり。サザエを網で焼く「海鮮焼き」を食べさせる民宿に泊まり、貧しいながらもよい時代だったのを夫がなつかしがったものでしょう。
d0031853_155354.jpg



昼食。阿南市の火力発電所の南の「ベイサイドホテル龍宮」にて。合わせて¥5,565.
大アサリの焼き物                          イカとうにの刺身定食(×2)
d0031853_0544845.jpgd0031853_055656.jpg
 








d0031853_131432.jpg阿南市の南に、今年3月に合併して美波町となっていましたが、昔は由岐町と日和佐町と言っていた町があります。
日和佐町の大浜海岸は、うみがめの産卵地として有名です。太平洋の荒波がとどろいていました。





近くの海がめ博物館では、海がめの色々な展示と、生きた海がめが飼育されるプールが。
d0031853_19730.jpgd0031853_192891.jpg


牟岐町への道はすごい断崖ぞい。 展望台からはるかにサンラインの途中の名所千羽海崖。
d0031853_1113262.jpgd0031853_1115514.jpg

d0031853_1142086.jpg


崖ぞいの道からもしや千羽海崖のほうへ行くのかと降りてみると・・
行き止まりの海岸でした。でも左手に滝があり、なかなかの絶景でした。


帰途、那賀川沿いの道の駅公方にて・・・・・名産の豊水12個1,900円、鳴門金時2kg1380円
アザラシのナカちゃんが話題になっていた所。       大玉の梨1個158円。安い。
d0031853_1183241.jpg
d0031853_1191862.jpg


徳島市の吉野川を渡り・・・             瀬戸大橋を渡って帰りました。
d0031853_1253843.jpgd0031853_126498.jpg









この記事はメールマガジン「Weekly KURASHIKI」に連載中の
「Keikoのお出かけ日記(223)うみがめの来る海岸―徳島県美波町日和佐
として掲載されます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-09-10 01:28 | おでかけ | Comments(8)

Commented by yassy127 at 2006-09-10 07:32
空と海そして国立公園の美しさ・・・いいですね。
お食事といいお土産といい、おなかも満足度150%くらいですね。
その上家族の楽しい思い出がくわわるのですからいうことなしのいいお出かけでしたね。
Commented by tomochi112 at 2006-09-10 09:42
徳島まで4時間とは・・高速を降りてからまだ走り続けるのですね。
くたびれますよねえ。
でも絶景の眺めとご馳走で疲れも吹き飛んだことでしょう。

大玉の梨が158円とは安いですね。
鳥取まで行って、20世紀梨5個入り1575円のをおみやげに買ってきたのよ。
家庭用は1個100円のを買ってきましたが・・・(笑)
Commented by nobunobu_ok at 2006-09-10 12:41
20年近く前になるでしょうか?青春切符一人旅を楽しんでいた頃「日和佐」駅から23番札所[薬王寺」にお参りして大浜海岸まで歩いて行き、海がめ博物館を見て帰りました。でも、青春切符ではどうしても日帰りできず、帰りの徳島~高松間は特急を使いました。それから10数年後
今度は牟岐線を終点まで乗りたくて、ついでに阿佐海岸鉄道にも乗り継ぎ、そこでまた海底観光船?小春日和の暖かい日でしたが(1月下旬)大きな船に客2人・船長とガイドと。  どのあたりになるか?天然記念物[瀧痕」?も珍しかったです。思い出を語って申し訳ありません。
Commented by miyakeoriibu at 2006-09-10 13:05
NHKの今日ののど自慢は徳島県阿南市からでした。その後、このブログを見ました。私は夫の厄除けに薬王寺に参拝したことがあるだけです。高速を降りてからでも、随分あるように思います。日帰りで行かれたのでしたら、帰りが遅くなったのでしょうね。次々といろんな所へお出かけされ、ブログで知らせてくださるので楽しみに見せていただいています。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-09-11 21:02
yassy様コメントありがとうございました。子供の小さい頃の家族旅行はお金はなかったですが楽しかったいい思い出です。食事のほうは出たとこ勝負、たまたまホテルが目に付いたので飛び込みましたが、以後は走っても走っても何にもない道だったので、ラッキーでした。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-09-11 21:03
tomochi様コメントありがとうございました。片道4時間はやっぱり日帰りにはちょっと遠かったので、せっかく行ったのに景色のいいサンラインの入り口がわからず残念でした。梨は大きさの割りにとても安かったです。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-09-11 21:06
nobunobu_ok様コメントありがとうございました。うちはいつも亭主がくっついているので一人旅はできませんが、グラスボート?、良かったでしょうね。私達はそんなのがでていることすら知らなかったです。でもあそこあたりは海もきれいだし、海底の様子もきっと素晴らしいのでしょうね。私も人のブログに思い出話を長々書かせてもらうことが結構ありますからお互い様?かな。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-09-11 21:07
miyakeoriibu様コメントありがとうございました。前回も今回も、薬王寺のすぐ前を通ったのに、参拝する時間のゆとりがなくてとても残念でした。厄落としのお寺とうかがっています。喉自慢が阿南だったなんて、本当に偶然の一致でしたね。

<< 夫婦仲良く 夏野菜のカレー >>