台風13号の影響は?



倉敷美観地区周辺へ歩きに行ってきました。台風13号が九州方面へは大きな被害をもたらしたようですが、こちらはほとんど影響はでなかったようです。

公民館の看板は紐で固定。         美観地区の萩が1本折れていました。
d0031853_20485519.jpgd0031853_20494468.jpg


大原邸の国旗が風ではためいていて・・  倉敷中央病院のごみ箱も紐で固定されていました。
d0031853_20504755.jpgd0031853_2051110.jpg











 久しぶりの美観地区方面への散歩で見つけたものは・・・


東小学校の西側にあった道標。          民家の塀から伸びた白萩の花。
「右あらはず観音」                  「昭和大戦博物館準備室」の横のほう。
d0031853_20545385.jpgd0031853_20553534.jpg


                             舞妓さん?をモデルに撮影会。
旅館くらしきの露地。従業員の自転車     横から写させてもらおうとしたら有料だからと
が止めてあります。                制止されました。で、遠くから撮影会風景を。
d0031853_2122024.jpgd0031853_2134242.jpg


d0031853_2181341.jpg世界的照明デザイナーの石井幹子(もとこ)さんがこのあたりのライトアップの設計をされ、昼間の景観を何一つ変えずにこのあたりをポッと明るくされたそうですが、この外灯、笠の上に世界一小さな照明を仕込んでいるそうです。先日の地元ローカル?の対談で石井幹子さん、倉敷市長古市健三氏、大原美術館理事の大原さん、経済評論家の内橋克人さんたちが出たシンポジウムを見たらそのことが言われていて興味深く見ました。


d0031853_2125666.jpg倉敷川に面したこの家は故・外村吉之介先生のご自宅で倉敷本染手織研究所です。先日、五月みどりさんがNHKローカル番組でここを訪ねていて、女性たち10人ほどが1年間住み込みで糸をつむぐことから機織までを学んでいるそうです。元は沖縄から倉敷紡績に女子工員として来ていた女性たちに技術を覚えてもらうためにと作られたとか聞きます。当番制でご飯も作っていてお昼を一緒に食べている様子などが出ていました。


d0031853_21292341.jpgおなじみの中橋と、その向こうは無料の休憩所です。もとは役場だった?とか。
先日の「はぐれ刑事純情派スペシャル」では、少年隊の植草克秀さんが刑事役で、この橋の上で突然倒れた被害者についての聞き込みをこの休憩所の2階でやっているのが放映されていました。このあたりでは、水戸黄門ロケもあったし、しょっちゅういろんなロケがあるみたいです。


d0031853_21404425.jpgその無料休憩所に行ってみると、こんなポスターがありました。岡山県出身の芸能人によるポスター。今売り出しのMEGUMIさんやら、課長島耕作の宅間伸、木原光知子、森末慎二、お笑いコンビの次長課長。野球の星野仙一さんや、出羽の海親方が居ないのが残念。


d0031853_21512819.jpg倉敷の紹介パンフレットの数々。英語、韓国語、中国語のも置いています。各国語があってこその国際交流ですね。
先日屋島へご案内した中国人も、前日倉敷に行ったそうで、中国語のパンフレットを喜んで見たようです。


d0031853_2155047.jpg民芸屋さんから旅館奈良萬のほうへ行く露地。倉敷らしくていいですね。この露地には、「あずきばばあ」という妖怪が出たという昔話もありますよ。


d0031853_21564588.jpg歩き疲れたので、天満屋の2階婦人服売り場の奥にある「ジョリカセット」でケーキセットをいただきました。婦人服売り場奥なので、ほとんどが60、70歳代??の女性。夫と、もう1人同年代の男性が2人だけでした。窓の向こうは1階からの吹き抜け。
前は三越の婦人服売り場奥の「クリームティー」がお気に入りだったのですが、閉店したのでしょうがないですね。
せっかく2時間以上歩いたのに、こういうお店に入るくせをつけてしまって、ちっともダイエットできません。おなかの出始めた夫には「だめー」ッと言っても甘い誘惑。でもでも、こういうお店に入れるのも、相棒があればこそ。ダーリンを大事にしなくては。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-09-18 20:53 | おでかけ | Comments(6)

Commented by yassy127 at 2006-09-18 21:38
どの写真もなじみのところですぐわかりました。
一番下の写真だけがどこにあるのかわかりません。
台風の影響がみられますが、これくらいで勘弁してもらってよかったですね。
Commented by nobunobu_ok at 2006-09-19 14:26

石井幹子さんをクリっクしてつぎつぎに読んでいたらこんな時間になってしまいました。(AM3:30) ブログの拡がりの一端をチョッピリ知りました。keikoさんのページそのものも色々と勉強させられますが,拡がりのあるのにも驚きます。

Commented by neko_pen at 2006-09-20 00:24
ここに来させていただいていつも思うのですが、本当にいいところにお住まいです。美しい町並み、歴史や芸術面でもたくさん見どころがあります。その場所に毎日お住まいで、羨ましいです。
照明デザイナーの石井さんがここでもご活躍されたのですね・・・
彼女の照明にかける心はとてもすばらしいですね。女性ならでは
の優しさと、ダイナミックな面と・・・
Commented by kurashiki-keiko at 2006-09-20 03:38
YASSY様、まだ行ったことがなかったですか。場所的には婦人服売り場の奥ですから、また行って見られてはいかがでしょう。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-09-20 03:39
nobunobu_okさま、ネットサーフィンも色々と広がって面白いですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-09-20 03:42
neko_pen様、散歩の圏内にこのようなところがあって非常に幸せです。知れば知るほど美観地区は奥の深いところです。
じつはまだ夜景のライトアップを見たことがないので、今夜あたり遠来のお客をもてなすので見えるかもしれないと期待しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 現代の老い―吉本隆明さんの記事から これは何の花? >>