秋の蒜山高原―「海の市・山の市」

24日(日)、高速道路(岡山道、中国道、米子道)で県北の蒜山高原へ行きました。

道の駅「風の家」は蒜山大根など            北へ行く道路が新設されていました。
新鮮野菜いっぱい。                     両側に建っている「スイトン」は、
帰りに買うつもりだったけど、帰りだと売り切れ     「スイっと来てトンと立つ」という
だったでしょう                         この地方に伝わるオバケです。     d0031853_2265671.jpgd0031853_227326.jpg


お昼は「ウッドパオ」でジンギスカン。          こんな建物です。
目の前はジャージー牛の放牧場。
d0031853_231540.jpgd0031853_2314575.jpg


ヒルゼン高原センターの向かいに会場がありました。 チンドン屋さんのおはやしで餅つき。
d0031853_2324656.jpgd0031853_2332317.jpg


お土産に買ったもの。作州黒の甘納豆。      スモークチーズ。桜のチップの。
d0031853_2351621.jpgd0031853_2353381.jpg


孫に、手作りの木のおもちゃも買いました。    ジャージー牛の乳搾り、牛はがんじがらめ。
d0031853_2365797.jpgd0031853_2371396.jpg


作りたて焼きたて草もち。1個100円。おいしかった。 奥ではおばあちゃんが製造中。
d0031853_2384263.jpgd0031853_2385918.jpg


d0031853_2412760.jpgこれは「ペチカ」とかいう商品名の、木材のチップを一袋入れておくとそれが下へ下へと落ちていって薪と違って1日補給がいらないというストーブ。
しかし図体が大きいのと、煙突がいるのと、灰が出るのを取り出さないといけないので、化石燃料を使わなくて環境にやさしいという利点はあるのですが、町ではちょっと・・・でも蒜山地方のような寒いところでは活躍しそうな、気になった品でした。


d0031853_2452976.jpgステージ上では、市長さんとのじゃんけん大会やら、これは新庄村の盆踊りらしい。お囃子は太鼓だけで、あとは歌。もらったプログラムによると「てんがらこ」という踊りかも。玉野の地踊りの「かっからか」によく似たリズムや踊り方。





この日の様子はメールマガジン「Weekly KURASHIKI」に「Keikoのお出かけ日記(225)蒜山高原―「海の市・山の市2006真庭」 」として掲載されます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-09-26 02:39 | おでかけ | Comments(6)

Commented by miyakeoriibu at 2006-09-26 21:21
息子たちは24日に蒜山に行きました。私たちも誘われたのですが、お彼岸の墓参客があるかもしれないので行きませんでした。楽しいイベントがあったのですね。
Commented by nobunobu_ok at 2006-09-27 01:22
愉しそうですね。それに草もちの美味しそうなこと! 甘納豆もチーズも。お孫さんのお土産まで・・・・。イベントや市場のようなの、本当にお好きなんですね。それともブログのため?
Commented by kurashiki-keiko at 2006-09-28 00:03
miyakeoriibu様、コメントありがとうございました。仏様のお守も大変ですね。息子さんたちも蒜山にいらしたのですか。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-09-28 00:05
nobunobu_ok様、色々な露店が出ていて楽しかったです。もちろん立ち寄ったのは好みのものばかりだったので、他にもたくさんありました。
特にイベント好きというわけではなく、偶然、「犬も歩けば」といったところ。特にブログのためというよりは、出たがりの夫のお供です。
Commented by myobento at 2006-09-28 22:19
蒜山って、ジャージー牛で有名ですよね。こないだ両親が遊びに行って、宅急便でチーズやヨーグルトやチーズケーキやらが送られてきました。どれもとても濃厚でおいしかったです。両親はパック旅行でなかなか好きなところにはいけなかったようですが。きっとこちらの写真をみたら「そういうところに行きたかったのに・・・」って残念がると思います。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-09-29 10:21
myobento様、そうですね。ジャージー牛と、大根の特産地で、リゾート開発も盛んなところです。ご両親、東京方面からいらしたとは、びっくりです。でも秋の大根の収穫期だし、ピオーネなどのブドウや梨もおいしい時期だし、いいときにいらっしゃいましたね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 母の手紙を代筆して 家族新聞「あじさい通信」113... >>