チューリップの植え付け、初めての買い物



娘と孫がやって来ました。ちょうど腰を痛めていてかがめないので、植え付け出来ずにいたチューリップ・水仙・ユリの球根の植え付けを頼みました。私の作業着を着た娘と一緒に神妙に球根を植えています。
d0031853_213214.jpg



お水もやってくれました。
d0031853_231331.jpg



その後、娘は「疲れた」と言ってひとやすみ。でも、腰痛の後遺症で時折肩甲骨の辺りに痛みが走るというババを孫は休ませてくれません。
 「おさんぽいきたい」と言うので歩いていると、「ぶんぼうぐやさん、あいてる?」・・・そうだ、・・・と、お財布を取りに帰り、ご近所の小さな文房具屋さんへ。
 親切なお店の奥さんが相手をしてくださり、本人は宝の山に分け入るような気分でしょう、店内を見てまわり、「えんぴつがほしいの」・・・黒い鉛筆ならあるよ・・・「色鉛筆のばら売りありますか?」・・お店の人が「ここに色々ありますよ」というと、「わたし、パープルがいい」・・・ムム、得意の?英語で来たか。「あかも」。
 続いて折り紙に興味を示し、「パンダがあるのがいい」と、包装にパンダの折り紙の写真のついたのに決定。
 270円で、幸いちょうどあったので、「100円が2個と、50円と、10円2個よ」と、まだわからないのに教育ババは本人の手に渡してやり、払わせました。
 自分の買い物はたぶんはじめて、かな?
 背中に背負っているのは「ポポちゃん」といって、「わたしがうんだの。」と、ちゃんとお世話?しています。
d0031853_2153622.jpg



 娘が帰り支度をしているとき、玄関で先ほど買った折り紙で本人によるとパンダを折っているそうです。はさみで切った残りの丸い外側を首にかけて「ネックレス」など。
 息子や夫の普段履きやサンダルをそろえてくれたのも孫です。
d0031853_220851.jpg

 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-10-17 02:20 | | Comments(6)

Commented by yassy127 at 2006-10-17 06:47
お孫さん大きくなられましたね。
どんなにかわいいかこの画像の大きさでわかります。
日に日にできることが増えていって、かわいらしさも増してきましたね。
この子のそばにいることがうれしくてたまらない・・・そんなご気分ではないでしょうか。
Commented by 文鳥 at 2006-10-17 15:36 x
ポポちゃんを背負って買い物している姿、思わず微笑んでしまいました。こんなに小さくても自分より小さい子(?)を可愛がるんですね。
優しい子に育つ事でしょう。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-10-18 13:26
yassy様、コメントありがとうございました。孫はワンクッション置いて見られるので、冷静に成長を観察できますね。1つずつ出来る事が増えていっているのをブログで記録し、後で見返すととてもおもしろいものですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-10-18 13:28
文鳥様、「うんだ」というのに笑わせられましたが、確かに自分が可愛がられるだけでなく、自分より小さいものを世話するというのは「思いやり」の心を育てるとても大切なことだと思いました。
Commented by myobento at 2006-10-18 20:55
まあ、かわいらしいですね。おしゃべりが達者になるとコミュニケーションが楽しいですね。背伸びをしてパンダの包み紙で包んでもらうのを見ている様子がまた愛らしいですねぇ。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-10-20 01:12
myobento様、そうですね、うるさいくらいよくおしゃべりが出来るので楽しいです。自分が選んだものが袋(キティちゃんの絵の)に入れられるのがとても嬉しかったらしく、中身を取り出して遊んでいたら、娘が使用済みのティッシュをそのキティちゃんの袋に入れて丸めて捨てようとしたものだから、大泣きしました。記念すべきとっても大切な袋だったのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 作品 秋日和 >>