レバーのソースマリネ


貧血になりやすいので、たまたまラジオで聞いてメモして作りました。これまでは生姜、砂糖、酒、しょう油で佃煮風に煮るのばかりでしたので、目先が変わるかな、と。
NHKラジオの先生、とても説明がお上手でよくわかりました。
材料:鶏レバー300g~400g
   マリネ液や調味料などに:レモン1個、ウスターソース、玉ねぎ、牛乳、ローリエ、粒こしょう

d0031853_14551294.jpg鶏レバー300g~400gは牛乳4分の1カップにつけます。(写真のは2パック買ったら500gくらいありました。)そーっと混ぜます。時間の余裕があれば10分から15分ぐらいつけると、牛乳がピンクになります。たっぷりのお湯を沸かし、ローリエと粒コショウ小さじ2分の1を入れます。レバーをザルに取り、熱湯で10分から12分ゆでます。

d0031853_14585083.jpgゆでている間にたまねぎ2分の1個を繊維に沿って薄切り(半月)。

d0031853_14594185.jpgレモン(できれば国産)1個を塩でこすり、外国産なら皮をそぎ取る。

d0031853_1511890.jpgレモンの3分の1は半月の薄切り、残りは汁を絞っておく。ウスターソース2分の1カップ、(レバーの分量で調節すればいいと思います)レモン汁を保存容器に入れ、薄切りたまねぎを入れる。

d0031853_152411.jpg茹で上がったレバーをザルに取り、一口大に切る。

d0031853_1532477.jpgあつあつのうちに作っておいたマリネ液に入れる。薄切りレモンを入れ、30分くらいすれば食べられる。
冷蔵庫で4日間くらいもつそうです。朝食に少しずつ食べてはどうでしょうか。
(と言っている私は、結構冷蔵庫を開けるたびにつまみ食いなどしています。やはり手の届くところに作り置きしておくのが貧血予防にはいいですね。)
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-02 15:03 | 外食 | Comments(0)

<< こぼれ種からトマトを収穫 本番直前のパート練習 >>