JR岡山駅周辺・中山忍童画展・アフリカ写真展

雨の中を傘をさしてJR山陽本線で出かけました。帰宅後歩数計は1万3千歩あまりでした。よく歩いたわ~。

新装成った岡山駅構内。嬉しかったことは、これまで古めかしかったトイレが、常に水音のする、半分は洋式になっていたこと。水周りはやっぱり日本は世界一ですからね。手をかざすとセンサーで水が流れる形式でした。
昼は構内「サンシティ」の吾妻寿司で。日曜は850円のランチがないので夫が上から下から2番目の「柊」1,575円(赤だし付き)に。d0031853_1731249.jpgd0031853_816518.jpg

d0031853_1894132.jpg



岡山駅から徒歩でメインストリートを南へ。「けやき通り」、昔カバヤの工場があった所の南端あたりか?

これがつい最近新築なった山陽新聞社新社屋。そしてテレビせとうちも同居。d0031853_18114722.jpg

d0031853_18134138.jpg

ポスターが出ていました。ここの「さん太ギャラリー」で今日までなんです。
ちなみに、彼女の下のお子さんのお名前も「さんた」君です。
私のブログのテーマ画像にさせてもらっているのも彼女の作品です。

中山忍さんです。彼女が高校生の頃にお向かいに住んでいたときからの応援団?です。過去にメールマガジンの記事で取り上げています。その写真です。
彼女は最近お菓子のカバヤの工場見学コースの窓枠に、かわいいモザイクを作りました。
また、オハヨー乳業のホームページの「オハヨー劇場」には、彼女の絵本を女優紺野美沙子さんの声で聞かせてくれます。どうぞクリックしてみてください。楽しいですよ。
d0031853_18154322.jpg


   展示コーナー。          タイルのモザイクでクリスマスのオーナメント作り。d0031853_18163662.jpgd0031853_18172158.jpg

                            右の写真はお仕事関係で行っているらしい
ウサギを飼っているのでついつい        病院の患者さんから「いやされてます」のメッセ
購入、1枚600円のミニタイル。         -ジのついているお花。  d0031853_1818173.jpgd0031853_18183252.jpg

再び岡山駅に帰り・・・リットシティビルの岡山市デジタルミュージアムへ。d0031853_20182887.jpg

すると、オリンパス社がプロのカメラマン100人にデジカメを提供して、アフリカに飛んでもらい、2002年2月28日の1日にあった出来事を5万枚の写真にとってもらい、その中から写真集をつくり、エイズ教育基金にその利益を寄付するという事業の写真展がありました。写真はそのギャラリートークの様子です。d0031853_1823394.jpgA DAY IN THE LIFE OF AFRICA←こちらのホームページから写真のスライドショーが見えます。ピュリツァー賞を受賞したカメラマンも混ざる100人のカメラマンによるアフリカの姿、ぜひご覧になってみてください。スライドショーの左の項目をクリックすると、右側に日本語の説明が出て、音も聞けます。

エスカレーターで岡山駅への連絡通路へ。これまで向こう側の岡山駅東(表)口からこちら側の西口は連絡がなかったので、橋上連絡通路が開通してとても便利になりました。
d0031853_1829059.jpgd0031853_18291430.jpg










 JR山陽本線で倉敷まで帰りました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-26 18:11 | おでかけ | Comments(1)

Commented by myobento at 2006-11-26 20:58
文化的で充実した日曜日だったんですね。アフリカの写真集のスライドショー拝見。貧しさとか内戦とか様々な困難はあるのでしょうけれども、写真に見える青空、みんなで力をあわせての生活の様子、笑顔など、うらやましいほどでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 忘れ物 ギャラリーコンサートの晴れ姿 >>