ありきたりですが・・・・大根葉のふりかけ

昨日、鍋に大根おろしがいるので、今年初めての大根を抜きました。丸々と太って、長くて、葉っぱも一抱えもあって、われながら見事な出来。写真を撮らなくて惜しいことをしました。葉っぱをしごいて軸から取り、湯がいて細かく刻み、一部は塩少々と一緒に炊きたてご飯に混ぜて菜飯に。
 そして残りは・・・

d0031853_1548011.jpgちりめんじゃこ、かつお、ゴマなどを材料に・・・

d0031853_15502257.jpgごま油少々を入れて熱した厚手鍋に、大根葉をゆでて細かく刻んだものを入れて炒りつけて水分を飛ばし、かつお、じゃこ、ゴマを入れます。塩小さじ1くらい、砂糖も小さじ1くらい、お酒大さじ1くらい入れてぱらぱらになるまで弱火で炒りつけます。香り付けにしょう油も小さじ1から2くらい入れてぱらぱらにします。ビンやフリージングパックに入れて日付をつけて保存します。
 水分が多いとカビやすいですし、またあまり炒りすぎても黒くなるので加減を見て。
緑の葉っぱはカルシウムの含有も多いようですので、葉っぱは出来るだけ利用したほうがいいと思います。
といって、こんなの皆さんやっていらっしゃることかもしれませんが・・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-27 15:55 | 外食 | Comments(8)

Commented by yassy127 at 2006-11-27 16:29
大根のおいしい季節になりましたね。
いろいろ教えていただいて、いろいろに作ってたくさん食べています。
おかげで体が・・・・。
Commented by nobunobu_ok at 2006-11-27 17:13
keiko さんは本当に色々と細かく手がけられて関心します。私はこの種のものが大好きで、夏は青じそも使います。それに生姜が好きなのでみじん切りにして入れたり、時には一味も入れてピリ辛にしたり、梅干も、・・・。そのときの気分でなんでもいれます。レンジでチンすると保存食になると思いますが、私はその季節のものを食べたいのであまり長期に保存はしませんが?。


Commented by macky_work at 2006-11-27 18:08
我が家もオットの実家から甘い大根をたくさんもらいました。
葉っぱもお味噌汁に入れたり炒め物に加えたりと、ムダのないよう使わせて
もらいます。
あの歯ごたえもなかなかいいのですよね~。
今日もお鍋にするので、当然大根が活躍しますよ!
Commented by tomochi112 at 2006-11-27 21:40
これは美味しそう!
パラパラになるまで炒るといいのね。
新鮮な大根葉でいっぱい作ろうと思います。m(__)m アリガトォ
Commented at 2006-11-27 21:45
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aturin88 at 2006-11-28 01:09
こんばんは。
我家も大根葉が沢山飢えてあるので取れます。
さっと茹でて使っていましたが、茎から離して葉だけで使う・・のね。
これもやってみましょう。 茹でると大根の香りが少なくなるようです。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-11-28 13:21
たくさんのコメントありがとうございました。
この時期の大根、葉っぱがみずみずしくて捨てるのはいかにももったいなく、一応ふりかけにはするのですが、ふりかけばかりではねえ。
1本分の以上の分量で当分あります。
yochy様、日持ちは冷蔵庫で2週間くらい?
あと、調理は鍋で炒りつけるかわりに電子レンジで水分を飛ばすという手もありますね。それだとローリエの乾燥みたいに途中で水分を飛ばすように混ぜながら時間を見ながら少しずつしてもいいと思います。
aturin88様、茎と葉っぱはやはり生のうちにしごいて取ったほうが、調理しやすいと思います。よろしく。
Commented by nobunobu_ok at 2006-11-30 04:30
追伸  訂正  関心→感心
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 暖冬で困った 忘れ物 >>