家計簿の月末集計中

 毎月恒例の家計簿の月末の締めをしています。(途中でこんなことをしている場合じゃないのですが)・・・
 今年もあと1ヶ月。この11か月分の月ごとの集計の数字が、家計簿巻末に埋まっています。これがだんだんと埋まるのが快感というか楽しいです。ちなみに私は数学と算数は小学3年あたりから落ちこぼれています。
 「婦人之友社の家計簿」は、予算を立ててその予算に対して赤字かどうかを毎月集計していくので、ある月が出費が多くても、12月までにその赤字を解消していって年間で予算内に収まればよいのです。
 で、私、副食物費の予算に対して6月がかなりの使いすぎで、-17,125円(予算に対して、です)、8月も-6,139円の超過。さあ大変。で、9月、10月、11月と節約に努めた結果・・・今月は12,109円の黒字。野菜が安かったセイもありますが。で、結果これまでの累計が、9,360円のプラスとなりました。やったね。これで年末まで引き締められれば、正月の買い物も少しは・・・
 というわけです。

 でも、だめだったのが光熱費です。息子が大阪から持ち帰ったガスのファンヒーターが心地よくて快適だったので、この1、2月の厳冬期につい使いすぎて予算の2倍の出費になってしまいました。室温をあげずに足元だけにすればよかった。そのため食器洗いにお湯をつかわないようにするなどその後頑張って、6,7,8,9,10,11月は予算内だったのですが、5月までの使いすぎは解消せず、未だに累計は赤字のまま。あー、これだと今年の光熱費の年間予算に対しては大赤字のままですわ。がっくり。

と言う風に、予算に対してのシーソーゲームみたいなのをいわば楽しんでも入るのです。

予定外としては、ブログにも書きましたが、壊れる予定の洗濯機がいまだ健在で、まだ買って6年目の冷蔵庫が正月4日に突然壊れて全く冷えなくなったことでした。洗濯機の予算が冷蔵庫の購入に。
それと、車検があったのをすっかり忘れていたこと。
そろそろ来年の予算を立てないといけないのですが、果たしてどうなることやらです。
来年は29冊目の家計簿、書棚にずらーりと並べているのに加わります。ふふふ。

・・・というわけで、私のプロフィールの趣味のところに「家計簿」とあるのです。
ちなみにパソコン家計簿は1年間やりましたが、パッと広げられるのはやっぱりアナログ、というわけで、手書きに戻っています。月末の集計表だけExcelで自作して計算をしてもらっています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-11-30 23:22 | 日常 | Comments(2)

Commented by miduki0902 at 2006-12-01 11:40
我が家、最近赤字続きみたい。
夫君のお給料だけで、やりくりしていません。
家計簿をつけていないのですが、そろそろキチンとしなくてはいけないかな?と
思っています。

kurashiki-keiko さんのように、ずっと続けていくのって凄いなと思います。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-12-02 03:14
最初はつけっぱなしの家計簿でした。
それでは意味がないので、食費は家族の栄養所要量に100g単価をかけてちゃんと割り出したものが1日分として30をかけて月の予算を出したり、それぞれ年間に何が買いたいかを予定して12で割るなどして月の予算を組んだり、どうしても支出しないといけないものなどを組み込んだりしていくと、その枠の中で使っていい金額が見えてきます。
貯金はまず最初にひくこと、これがポイントです。
それで健全な??⇒予算内で収まれば、ですが・・・家計運営が出来ると言うわけです。主婦の才覚で老後資金も、お子さんの教育資金も貯めていくか、それともその場限りで使ってしまうかの分かれ目でしょう。

<< 「出来過ぎ」異変 カキフライ献立 >>