DVDが来た

鳴門市ー捕虜収容所跡地とBANDOロケ村とドイツ館

d0031853_9185799.jpgだいぶ前に注文していた、鳴門市にある捕虜収容所で人道的な処遇をした所長と収容者の話、ベートーベンの第九を日本初演したいきさつなどの話が盛り込まれた映画「バルトの楽園(がくえん)」のDVDがやっと来ました。
 わが家のテレビはDVDが見られないのでパソコンで、、、まだ見られずにいますが。
楽しみです。お正月にみようかしらん。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-12-08 09:16 | おでかけ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 義兄を迎えての団欒 晩秋の倉敷美観地区を歩く >>