クリスマス・イブの話


写真は、今夜のではなくて、以前平日に訪問したときの倉敷カトリック教会の聖堂内部です。正面の壁はモザイクになっていて、左の写真が正面のステンドグラスです。祭壇はアフリカ産と聞いた気がしますが、巨大な岩でできています。
d0031853_22543881.jpgd0031853_2255195.jpg

夕食を早くして、7時からのミサに自転車を飛ばして駆けつけました。すでに始まっていて、聖堂から人があふれ、ロビーにもびっしりと椅子が並べられていて、私がかろうじて座らせてもらえたところは中央の柱の陰で祭壇が見えない位置でした。
 私と同じように、普段は教会とご無沙汰の信者も、この日ばかりはやっぱり足を運ぶものと見えて、このようにあふれかえるものでしょう。ご聖体拝領の列に並ぶと、祭壇の前でご聖体(丸くて薄い直径3cmくらいのパン)を2人の神父様が授けてくださっており、私のほうは漆黒の肌をしたアフリカ系の神父様でした。(罰当たりなことに、ご無沙汰ばかりしているのでお名前を存じ上げません)
 日頃合唱団に入って鍛えられているおかげで、聖歌を歌うのは大好き、ここぞとばかり高らかに歌わせてもらいました。
 以前はクリスマスにはたくさんの人の洗礼式も間にあったので長々とあったのですが、今夜はあっさりと終わりました。
 野次馬の私は、祭壇のマリア様とヨゼフ様、飼い葉おけのイエス様の像を写真に取りました。
 そして別室で茶話会というか持ち寄りのパーティがあるのです。が、私は夫と息子は信者ではないので、帰宅してケーキを食べることになっていて、見かけた知り合い3人ばかりと、「さすがにクリスマスだとお会いしますね」などと声を掛け合い、教会の前庭の夜景を撮り、また自転車を飛ばして帰宅。
 
 そして、夫と息子たちと、大してクリスマスの話題もないままにワーワーとケーキをおいしく食べ、お風呂に入り、さて、と、バッグの中のデジカメを取り出そうとしたら・・・・
     ない!
あわてて自転車に走り、前かごを見ましたが、ない!
教会で落とした?・・・・あわてて、教会に電話したら、たぶんさっきの神父様が出られて、探しに行くから10分後くらいにまたかけてください、とのこと。10時半くらいで、遅くに申し訳なかったのでした。やっぱり、なかったそうです。明日の朝、自分で前庭あたりも見に行こうと思います。
大切な大切なデジカメなのに。
そういえば、1台目を壊したのは、初詣の神社の石段で落としたのでした。
どうも私のカメラは神様やらにご縁があるのでしょうか。
せっかくミサ風景などを写してきたのに。
後悔しきりです。・・・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2006-12-24 23:15 | その他 | Comments(2)

Commented by yassy127 at 2006-12-24 23:23
神様がいらっしゃるところですから、きっと神様が預かってくださっているのでしょう。明日ぐらいには出て来る気がします。
Commented by kurashiki-keiko at 2006-12-24 23:32
yassy様、記事をまだ推敲している段階でのコメント、びっくりしました。
そうですね、神様が見守っていてくださって、でてくることを祈りましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 聖夜 自転車で・・・ >>