今年のおせち


d0031853_18115163.jpgやっと重詰めが出来ました。今年のおせちの彩りは、うちの庭先で出来たキヌサヤです。仕切りは裏庭に生えている葉蘭です。
これまでは邑久町虫明の人から、殻つき牡蠣を1斗缶でもらっていて、いやと言うほどおせちと一緒に蒸し焼きにして食べていたのですが、その人も高齢になったのでもらえなくなり、これに茶碗蒸しという献立です。
 今年は長男がお雑煮を食べてから1泊で出て行ったため、1人欠けてせっかくなのに残念です。

d0031853_181348100.jpg


お重箱は、嫁入りの時、父方の祖母からもらったものです。たぶん昭和10年代くらいのものではないでしょうか。あまり大きくないのでちょうどよくて、ずっと大切に使っています。

d0031853_1815118.jpgこれには持ち運びのためのものが付いていて、それには祖母が買ったときに付いていたらしい、阪急百貨店の包装紙が敷いてあったので大切にそのまま使っています。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-01-01 18:16 | 外食 | Comments(5)

Commented by myobento at 2007-01-01 18:28
keikoさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
年代物の塗りのお重に入ると、また一段とおせち料理が格調高くなりますね。私はうっかりして絹さやを買うのを忘れてしまい、青物のないおせち料理になってしまいました。仕切りに入っている緑のものは、葉蘭ですか?
Commented by yassy127 at 2007-01-01 18:37
明けましておめでとうございます。
keikoさんの丁寧なお仕事ぶりが伺えるようなきれいな御節料理ですね。
お宅の殿方きっとご満足なさっていることでしょう。

今年もよろしくお願いいたします。
Commented by neko_pen at 2007-01-01 21:06
明けましておめでとうございます。
ことしもどうぞよろしく・・・
おせち、見せていただくのも、食べてしまうのも簡単ですが、
これだけのものを作るには、相当手間も時間もかかったはず。
keikoさんの愛情とお料理の腕ですね(^^)
それに年代もののお重箱を大切にお使いになっている、
お気持ちも素晴らしいです。包装紙まで・・・おばあさま、きっと
お喜びですよ。
Commented by tomochi112 at 2007-01-02 00:53
あけましておめでとうございます。
お重箱も大切に使われて、包装紙までそのままとは・・・驚きです!
愛情のこもったお節料理がぎっしりと詰まって素晴らしいですね。
私もkeikoさんを見習わなくては・・

今年もよろしくお願い致します。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-01-03 03:19
myobento様、yassy様、neko_pen様、tomochi様、コメントありがとうございました。馬子にも衣装、ではないですが、下手なお料理でも器がいいので?救われています。毎年似たような内容ですがこんな風に詰めていて、2日夕食は娘と孫、それに外泊していた長男も帰宅してにぎやかにお重詰めを頂くことができました。そんなときには場所をとらずに出せるお重詰めは便利でもあり、作り甲斐もありよかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 倉敷美観地区ーお飾りいろいろ 年賀状 >>