倉敷美観地区の正月飾りPart2

・・・3日の福袋の抽選について。せっかく申込金5,000円を払って申し込んだ洗濯乾燥機10万円の福袋は抽選に外れていました。残念。いずれ商品券が郵送されてくるのでしょう。
福袋、初めて買いましたが、ひと時の夢を見させてもらいました。あれが当たっていたら、予算の余りは旅行の足しにしたかな? 
 本日は夫や息子たちの正月休み最終日。息子たちは明日からの仕事の助走を始めました。

 私達は午前と午後、2回散歩に出ました。お餅やおせち、お年賀で頂いたお菓子を食べたし、動かなければ。

美観地区で見かけたしめ縄や門松のPart2です。いずれも自家製のお手製のようなもの。右側は呉服のはしまやのもの。
d0031853_21222987.jpgd0031853_21224546.jpg

門松も旅館東町のと、旅館くらしきのが加わります。
d0031853_21235914.jpgd0031853_21241514.jpg


そしてこちらは倉敷民芸館のしめ縄と、本町で見かけたモダンな餅花の飾り。
d0031853_21255068.jpgd0031853_21273286.jpg


そして、今日一番気に入った風景は、実を一杯につけたセンダンの古木。いつも美観地区を見て歩いているのに、たぶん柳の枝を剪定した直後だったので目立ったのかもしれません。倉敷の歴史を見ていたかのような古木の枝ぶりに惹かれました。
d0031853_21312473.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-01-04 21:31 | 日常 | Comments(2)

Commented by kukura06 at 2007-01-05 13:01
近くにいても、お正月の美観地区には行ったことがありません。平日と違う空気が感じられ、新しい発見がありそうですね。
Commented by miyakeoriibu at 2007-01-05 20:37
洗濯乾燥機が当たらなかったのはちょっと残念ですが・・・・・・。考えようによってはその方が良かったと思いますよ。よく見るとお飾りにも色々あるのですね。民芸館の注連縄は我が家では神棚の前にしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< お気に入り年賀状 初詣Part2―娘や息子と由加山へ >>