ショックだったことと、うれしかったこと

先日、合唱の練習日に隣り合った人に言いました。
「私、ちょっと今日ショックなことがあって・・・」
その人、何か深刻な相談事かもしれないと耳をそばだてて聞いてくれたのですが・・・
私「実は、今日出がけに、しばらくはいてなかった冬用のパンツ(ズボン)をはいてみたら、
ウエストが10cmくらい足りなくなってて・・・」

おせち料理、余ったお餅やおぜんざいのためのあんこなど、色々食べすぎ、おまけに
冬ごもり状態で、気がつけばお腹にずいぶんお肉がこんもりと。d0031853_16412448.gif

その人、ダーッという感じでのけぞっていました。

で、その後、資源ゴミを出すのに家からちょっと離れたゴミステーションまで4往復したり、
庭木の剪定をしたり、ばらに寒肥をやったり、ちょっとした用足しなら自転車で駆け回ったり、
と、体をなるべく使うように努力した結果・・・
約1kgくらい減りました。

よかったぁ。
とりあえず、うれしい出来事でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-01-27 16:41 | うれしかったこと | Comments(5)

Commented by neko_pen at 2007-01-27 21:21
え?そんなに急に10キロも?そしてそんなに簡単に1キロ?
合掌のお友達との会話のところが、思い浮かぶようで面白い^^
↓お姑さんは、いいお嫁さんをお持ちで、お幸せですね。
Commented by yassy127 at 2007-01-27 23:11
私も自転車を使わないで、できるだけ歩くようにしているのですが、3食食べていると食べ過ぎのようでなりません。体重は高値安定、いや記録更新中。
服に体を合わせるように努力しなければと思うのですが・・・できない悲しさ。
Commented by neko_pen at 2007-01-28 13:30
ごめんなさい、間違えちゃいました。合掌→合唱です(^^)
失礼致しました。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-01-30 00:29
neko_pen様、コメントありがとうございました。しかし10キロというのはひどい。ウエストが10cmほど合わなかったのです。普段は脇がゴムになったパンツ(ズボン)を着用しているのでそのゴムが助けてくれていたので気づかなかった・・・やっぱり服に体を合わせていかないといけませんね。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-01-30 00:32
yassy様、コメントありがとうございました。私は車より自転車と思っていましたが、Yassy様は自転車より歩く派でしたか。あの日野原先生は朝もお昼もほんのちょっとしか召し上がらないそうですが、年を取るにしたがって少なめに食べるように変えていかないとやはり太るのでしょうね。
服が窮屈になって初めて気付く体型の変化、ですね。

<< トルコ料理 思い違い? >>