病院にて


d0031853_014377.jpg夫が3年に一度の検査入院しています。特定機能病院と言うので、「長期ご滞在」はお断りということなのでしょう、ロッカーの上に荷物を置けないように意地悪く?斜めになっています。冷蔵庫は保証金?500円と1日あたりで料金が要り、払うと鍵を開けてくれますが、今回は短期間なので使用していません。テレビはプリペイドカード(1,000円、3,000円、5,000円)を買って差し込んで見る仕組み。全室テレビつき、とはいえタダでは見せてもらえません。

d0031853_0153156.jpg病院も25年を過ぎてリニューアル、病室も昔に比べると広くきれいになりました。4人部屋ですが、仕切りの家具で隔てられていて、カーテンのうっとうしさはあるものの、個室ムードです。
昔は個室はともかく、10人部屋というのに入れられたこともありましたが、隣のベッドとの距離も狭く、病人同士のお付き合いも気を使い大変でした。今回はカーテンを皆さん引いているのでどなたとも顔を合わせていません。
付き添いの椅子も昔は背もたれなしの丸椅子でしたが、肘掛つきのゆったりした椅子。

d0031853_017648.jpg遠くマスカット球場方面が見えます。(とはいえ真正面は建物で大して景色は見えません)
検査というのは血管を調べるためにカテーテルを入れるのです。
そして、太ももの所から入れるこれまでの検査は、剃毛が要ったり、導尿が要ったり、動脈から血がもれないように重石をして、仰向けで身動きしないように言われて、食事も1食は仰向けで介助が要り、夕方からだと私も1晩泊まるなど本人も私も大変だったのです。
しかし今回は、手首の所から管を入れるので、終わったらバンドで固定、トイレにもすぐいけるし食事も出来る、と聞いてびっくり。用意していったガーゼの寝巻きやT字帯も要らないそうでした。
科学の進歩を肌で感じた出来事でした。

明日は朝早くから検査があるので寝坊しないように出かけないと・・・・朝には弱いKeikoです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-01-30 00:17 | 日常 | Comments(2)

Commented by miyakeoriibu at 2007-01-30 19:17
ご主人様大変ですね。でも検査を受けることは大切ですね。随分前ですが、主人も肝臓がんを疑われカテーテル検査を受けました。そけい部の動脈にカテーテルを入れて調べる検査で、24時間仰向けのままの絶対安静でした。私が付き添いましたが腰が痛いとかものすごい不機嫌だったのを思い出しました。その点楽になったのですね。心配事のないことをお祈りしています。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-02-01 13:16
定期的にする検査とはいえ入院なのでちょっと大変です。
お言葉ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 探し物 トルコ料理 >>