落ち着いた雰囲気、倉敷の和食の店でのランチ

ランチをしてきました。

d0031853_16514783.jpg鬼の厨 しんすけ」。
熟女6人・・・のはずだったのですが、なんと、「行きたい」と言い出した人が忘れていて来ませんでした。
何でも、同居のご家族と行くのは焼肉だったりお好み焼きだったりするので自分の好みに合わなくて・・・と言うことだったので、「それでは和食がいいね」と、ここを知っている人が教えてくれました。決定したのが先々週だったため、もありましたが、メンバーが念押しすればよかったなあととても申し訳ないことをしました。

d0031853_16523886.jpgd0031853_16525297.jpg

日替わりランチが800円だそうですが、たまのことだからと1,500円で予約を入れておきました。
それで表の日替わり800円のとどこが違うのかな?と見たら、ゆばの小鉢と、サラダと、アナゴの稚魚という透き通ってきしめんみたいに平べったい小魚、「べらた」の酢味噌和えが付いていました。あとは800円の定食と同じ、太刀魚の塩焼き、茶碗蒸しとお吸い物、お刺身盛り合わせ、ごはん、香の物でしたから、800円ランチも結構お得なお値段です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-02-16 16:56 | 料理 | Comments(2)

Commented by nobunobu_ok at 2007-02-16 19:41
おしゃべりしながらのお食事、愉しいひと時でした。お世話してくださった方、有難うございました。我が家では主人が外食が嫌いなので余り家族では食べに行きません。最近は手ごろな値段で食べられるので時々外食すると助かるのですが・・・・。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-02-16 21:21
nobunobu_ok様、ご主人が外食を望まないのはたぶん奥様のお料理がおいしくて満足なさっているのかもしれませんよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< ♪旅に出ます 「翼をください」動画が出来ました >>