竹富島

西表島から高速船で約20分の竹富島へ。ここの観光は牛車もあるそうですが私たちは大型タクシ-?に10人位分乗、伝統的建物群を見物、星砂の浜を散策、そしてグラスボ-トで珊瑚の海を。

d0031853_3315310.jpg「星の砂」が取れる海岸です。といっても手のひらに砂をくっつけて運がよければその中に数個見つかる程度と言うことでした。すぐそばにみやげ物屋があって、瓶につめたりキーホルダーに加工したりして売っていましたが、取り方は企業秘密なのだそうです。

d0031853_334329.jpg竹富島の民芸館です。
沖縄の織物と倉敷は意外にご縁があって、戦後沖縄に帰れないでいた女子挺身隊の人に織物を教えたのが、大原美術館の設立者の大原孫三郎氏で、民芸運動の外村吉之介氏によって作られた倉敷本染手織研究所で勉強されたのが、後に芭蕉布の人間国宝になった平良さんだったそうです。

d0031853_3414966.jpg竹富島の「銀座通り」。この日は水道工事があったそうで、あまり中のほうへは行けませんでした。

d0031853_442570.jpg島のデータが民芸館の向かいのお店に貼りだしてありました。

d0031853_3443474.jpg島内周遊のあとは船に乗り換えて海中見物。さんご礁の沖まで行くと、こんなにきれいな海中が見えます。
また、温泉がわいているあぶくが出てくるところもあって、「男女混浴、無料です、ただし何分か息を止めて」。

d0031853_463770.jpgご当地アイス2個目。

d0031853_481223.jpg夕方17時55分、石垣島から那覇空港へ。約40分のフライト。石垣ー那覇間は東京ー大阪間に匹敵するほど離れているそうです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-02-18 17:42 | Comments(4)

Commented by タック at 2007-02-18 19:50 x
3泊4日で本島、西表島、由布島、竹富島はかなりの強行軍。
きっとどこも感激したことと思う。
天気はまあまあだったのかな。
明日は帰るんでしょう。
疲れの出ないように。
Commented by neko_pen at 2007-02-18 22:48
まあ!暖かいところにいらしてるのですね。
石垣、西表、竹富。みんなきれいなところでしょう?
いいなあ・・・たくさん楽しんで、きれいな景色を見てきて
ください・・・
Commented by kurashiki-keiko at 2007-02-23 10:48
タック様、会社の社員旅行を企画してもらうところに頼むと、いつもこんな調子の「弾丸ツアー」になってしまいます。ノルマをこなす、と言った風です。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-02-23 10:49
neko_pen様、お天気が曇とか時々雨だったので海の色が期待したほど出なくて、せっかく行ったのに残念でしたが、南国の風物をしっかり見てきました。

<< 那覇の夜 西表島・由布島 >>