東南植物楽園


d0031853_4345463.jpg朝8時半、ホテルを出てレンタカ-で本島中部へ向かって高速へ入り、「東南植物楽園」へ。 予想最高気温は20°ということでしたが、肌寒く、南国ム-ドの楽園のはずが期待はずれ。

d0031853_435318.jpg入場料1000円、300円の園内周遊バスがあったので乗った所、横浜から来たという優しい感じの同年輩のご夫婦と4人だけでした。

d0031853_4355449.jpgシマナンヨウスギ,ビヨウタコノキなど珍しい南国の植物を見ながらの周遊、写真を運転手のお兄さんが撮ってくれました。

d0031853_436298.jpg最後に「ココヤシの生ジュ-スを売店で飲めるから」と奨められ、せっかくなので行くと各種トロピカルフル-ツのジュ-ス材料がずら-り。
その中、椰子のジュ-スはなんと1000円!!「高っ!」でもここに来たからには、と先ほどのご夫婦と一緒に4人で注文したら1人250円、それなら許せる値段。

d0031853_437313.jpg
で、注文。

d0031853_4374163.jpgすると、椰子の殻の上の方を削って穴をあけ、内部をこそげ落とした物にわさび醤油をかけた物と、椰子にストロ-4本。夫婦2組4人で順番に仲良く飲みました。
お味は、青臭くもなく、甘ったるくもなく、あっさりした感じ。
内部の実のほうはなんと、見かけといい、歯ごたえといい、「イカ刺し」そっくり。
ご一緒させていただいたおかげで珍しいものを飲んだり食べたり出来ました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-02-19 15:44 | Comments(1)

Commented by jyokyo at 2007-02-20 15:13 x
  はじめまして

  わたしはOL時代に ここを訪れました
  友人2人と・・・もちろん女の子と。

  パートナーと海外へいけるって
  ある意味 理想ですよね。
  残念なことに うちでは考えられませんが、、、
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 海洋博記念公園・美ら海(ちゅら... 那覇の夜 >>