海洋博記念公園・美ら海(ちゅらうみ)水族館


d0031853_17101357.jpg東南植物楽園を出て目指すは本部半島の海洋博記念公園。カーナビによると35km、再び高速に乗って、伊芸サービスエリアのレストランで昼食。ご当地メニューで「美ら海丼」900円。ミーバイの天ぷら?や海ブドウが乗っていたり、ゴーヤの入った酢の物が付いていたり。金武(きん)湾の海の風景が売り物のSAのようでした。

d0031853_17121166.jpg

結構遠く感じました。

d0031853_17125774.jpg駐車場は満車状態、公園は海に向かってこんな感じ。
目指した水族館も人の波。米軍キャンプの人か幼い子供を連れた家族連れがほほえましい。それにしても平日のはずなのに日本人の子連れ家族も多かったのは学校休ませての家族旅行?!

d0031853_17141547.jpg入り口近くには、手で触れるコーナーがあり、ヒトデやなまこなど。「へー、なまこってこんな形してるの?」と言う人も。

きれいなお魚たちが泳いでいる様子は幻想的で自分も泳いでいるような気分。d0031853_1715358.jpgd0031853_17155163.jpg

巨大水槽は圧巻でした。
d0031853_17164863.jpg

[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-02-19 16:09 | Comments(2)

Commented by tumugihime at 2007-02-23 20:16
うわぁ~!懐かしいです。
子供達が小学生の頃だから15年も前になります。巨大水槽は本当に感動しました。沖縄、与論、奄美など南の島大好きです。
この時期なのに観光客多いですね。
Commented by myobento at 2007-02-26 09:04
私は中学2年生のときに母と弟と3人で海洋博に行きました。そのときには、こんな巨大水槽はなかったような気がします。その後にできたんでしょうね。立派ですねぇ。ずいぶん大きな鮫が泳いでますね(@@)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 万座毛(まんざもう) 東南植物楽園 >>