メル友から小玉すいか

パソコンを始めて間もなく知り合ったメル友、「与太郎」さんから、毎年いただく小玉すいか、今年も送ってくれました。まじめな専業農家で、冬場から春にかけて小玉すいか、スイカが終わると秋に収穫する抑制トマトを作っていらっしゃいます。
 土壌の消毒やら育成苗の選定、肥料などなど、聞いてもまったくわからないことばかりですが、それはそれは真剣に栽培に取り組んでいて、だからこそとってもおいしいスイカができることがわかりました。

d0031853_23173790.jpgd0031853_2318321.jpg

d0031853_23183820.jpgd0031853_23185762.jpg

 今年の小玉すいかは、最高の出来だと思います。とーーーーーっても甘くておいしいすいかでした。寒い冬の間はハウスのビニールを三重にして育てているそうで、そんな手間隙かけてのこの時期のすいかです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-04-22 23:24 | うれしかったこと | Comments(6)

Commented by tomochi112 at 2007-04-23 00:04
うわぁ 真っ赤なスイカ、甘くて美味しそうですね。
皮も薄いし、小玉スイカにしては種も少なめ、絶品ですね。
こんな美味しいものいただけるなんて羨ましい~~。
Commented by yochy.1962 at 2007-04-23 01:06
下の料理もそうですが、本当においしそうです。こういった、手作り、こだわりの食材、無農薬、なんてのが、本当の贅沢なのだと思います。
ひとりじめスイカ。私が行くスーパーには、こんな気の利いたスイカは出ません(涙)。
Commented by miyakeoriibu at 2007-04-23 19:24
甘くて美味しそうなスイカですね。
手間・暇かけて作られた最高のスイカ 贅沢の極みですね。
ご立派なメル友をお持ちなのもkeikoさんのお人柄ですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-04-24 23:54
tomochi様、年に一度、生産物を送ってくださっています。5月になるとぐっと値が下がるそうで、専業農家ですから少しでも高く売れる4月に出荷するようにと勝負をかけているようです。おいしくいただけると同時に、農家の苦労も少しはしのばれます。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-04-24 23:56
yochy様、こちらでもこんなおいしいすいかはスーパーではないですよ。以前この時期だと(今は閉店してしまった)倉敷三越で見かけたことがありましたが、とっても高価なものでした。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-04-24 23:57
miyakeoriibu様、なかなか仕事熱心な農家の人でとても律儀なんです。生活圏がまったく違うのでいろんな意味でお互い刺激されています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 衣服の持ち数調べ 息子、就職祝いの夕食 >>