わらび狩りに行きました


毎年のようにこの時期わらびを取りに行きます。結婚するまではわらびなど食べたこともなかったのですが、夫のほうの家では、取るのも食べるのも大好きだったのです。
明日から雨になりそうなので、急いで出かけました。このごろの行き先は玉野市の王子ヶ岳です。

d0031853_1103561.jpg
国民宿舎の向かいの海岸に車を置き、登り始めます。

d0031853_1113793.jpgd0031853_112255.jpg

登山道の途中から、道からそれて直登します。(右の写真)道からそれて山へ入るので軍手が要ります。d0031853_1123479.jpgd0031853_11363.jpg


d0031853_1382155.jpg 子どものころにうるしだから触るとかぶれると教わったのですが、これ、うるしだと確証はありませんが。
いばらもあちこちにあるし、長袖長ズボン、軍手がいいです。そして、わらびを入れるためのスーパーの袋を、(エプロンの)紐に通して腰に下げる、これが具合がいいです。手が空きますから。

あるある、斜面のしだの葉のある付近に、たくさん生えていました。誰か先に折った跡もありますが、どんどん伸びるので大丈夫。木の幹につかまりながら目を凝らして折り取ります。見つけたら目を離さないようにしないと、回りの風景に溶け込んですぐ見逃してしまいます。d0031853_1472126.jpgd0031853_1475525.jpg

景色を見ながらコンビニおにぎりを食べました。自分で作るより海苔がぱりぱりなのでおいしい。瀬戸大橋が肉眼ではかすかに見えるのですが、曇っていて写真には写っていません。景色を見ながら食べるおにぎり、最高。d0031853_1581474.jpgd0031853_1585173.jpg

d0031853_221058.jpg下まで降りると、唐琴漁協婦人部の人が干物やアナゴの焼いたのを売っていました。干物を回転しながら作る機械、客寄せに一役。げた(舌平目)やさよりがぐるぐる回っていました。

海辺のしゃれたお店で一服。うす曇なので客足が気になるオーナーらしい大柄、ひげもじゃの男性が出たり入ったり。黒いロングエプロンをして、黒いTシャツ、ひげもじゃなので、かえって人が怖がって遠のきそう??店の前の植木鉢を動かしたり、メニューの黒板の前のウサギの人形の配置を変えてみたり。開店して間がないのかな?d0031853_24289.jpgd0031853_24548.jpg

帰りは渋川に向う海岸線をドライブ。工事で渋滞区間が長かったけれど、景色がいいのでちょうどよかったかも。つりをする人やら海辺で子どもと遊ぶ人などを見て楽しめました。d0031853_2105999.jpgd0031853_2112758.jpg

d0031853_2121785.jpgd0031853_2124410.jpg

ところで、王子ヶ岳は「岳」というのは名ばかり、標高231mとのことで、英語では「hill」との表示。d0031853_2133482.jpgd0031853_2135977.jpg

d0031853_2192336.jpg本日の成果です。ごみを取り、茎の根元のぽきんと折れるところからもう一度折っていきます。折れないところは硬いので。洗ったところへ義妹が現れたので、食べきれないからちょうどいい、と三分の一あげました。

d0031853_2222391.jpgd0031853_2224919.jpg

d0031853_2232656.jpgきれいに洗ったら重曹をふりかけ、沸騰したお湯をかけ、鍋蓋で重石をして一晩置きます。二三度水を替えてあく抜きし、冷蔵保存。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-05-05 01:41 | 気持ちよかったこと | Comments(6)

Commented by tomochi112 at 2007-05-05 09:15
わらびは夫がwalkingの度に?引いてくるので、なんども頂きました。
今日は実家の母が食べたいと言うので、朝早く夫が30分ほどで1㎏のわらびを採ってきてくれました。これから実家に行ってきます。
Commented by 3reiko3 at 2007-05-05 11:50
田舎育ちで今も田舎暮らしなのに、山菜取りには一度も行った事がないのです。
いつもありがたくいただくばかり・・・。
以前両親が4人で山菜取りに行って、全員がはぐれて道に迷って怖い思いをしたそうです。
ここのように、眼下に海が見えると迷子の心配もなさそうですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-05-06 02:43
tomochi様、家から歩いていける範囲でわらびがそんなに取れるとはうらやましい。お母さんもお喜びでしょう。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-05-06 02:45
reiko様、わらび狩りの後サウスビレッジにもよったので帰り道はお宅の対岸をたぶん通っていたと思います。見晴らしのよさそうな家々の中にたぶんお宅が?と思いながら通過しましたよ。
Commented by myobento at 2007-05-06 11:47
。山菜取り、って楽しいですよね。充実のGWでしたね。
広島に住んでいたころ、家のすぐそばの斜面にわらびが一面に生えました。娘といっしょに摘んでてんぷらやおこわにしていただいたのが懐かしいです。あの頃は、つくしやよもぎもよく摘みました
Commented by kurashiki-keiko at 2007-05-08 03:56
myobento様、広島にお住まいのころはそんないい場所だったのですね。おこわに?、山菜おこわですね。お嬢様にもいい体験が出来てよかったことでしょう。

<< かわいいこいのぼり―中山忍さんから ルース・スレンチェンスカさん、... >>