「芋・豆・菜っ葉・小魚・海草」―きょうの献立


d0031853_154812.jpg写真は5月31日の夕食です。時計回りに、味噌汁(大根、わかめ、三つ葉)、大学芋、小松菜と油揚げの煮物、小あじの南蛮漬け、それにご飯。(味噌汁に三つ葉は余り使いませんが、先日ファーマーズマーケットで束で買ったのが残っていたので)
倉敷友の会では、倉敷中央病院の元院長であの「まずい、もう一杯」のCMでも有名になった「青汁」の提唱者、遠藤仁郎先生の影響もあるのか、以前から「芋・豆・菜っ葉・小魚・海草」を食事に取り入れるようにとよく言われています。以前先生の書かれたパンフレットを読ませていただいたら、「ハンバーガーなどはそれらの栄養素はほとんど含まれず、炭水化物と動物性たんぱく質のみ、こういうのを『エンプティ・カロリー』つまり栄養のないカロリーばかりのものと言います」とありました。
 たまたまこの献立には地味ながらそれらが含まれています。上記の栄養素は、やっぱり昔からの和食には当然のように含まれていたのだなあと改めて思います。野菜の分量は、足りないかなあと思いますが。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-06-01 01:14 | 外食 | Comments(9)

Commented by nobunobu_ok at 2007-06-01 05:25
私は昭和49年に胃がんの手術をしてから青汁を30年ほど飲み続け、「芋・豆・菜っ葉・小魚・海草」の食事を続けています。と言うよりそれが一番美味しくなり、今では食べたいものを食べたいように食べていれば自然にそうなっているのです。それにご飯は一日にお茶碗に二杯以下です。健康診断の結果もここ20数年「申し分なし」です。自慢しているのではなく「これぞ理想の食事」と、お薦めしているのです。たまたまそうなったなんて言わないでご家族のために、特にご主人のために頑張ってください。フッ・フッ・フッ!(*^。^*)
Commented by kurashiki-keiko at 2007-06-01 10:47
nobunobu_ok様、青汁の効能はすごいものですね。また、このような献立が、世間のグルメブームとは裏腹に一番の健康の基だということが良くわかります。自分と家族のために、息子のブーイングは軽く受け流して ^_^; これからも献立の基本としたいと思います。
Commented by yassy127 at 2007-06-01 11:21
遠藤先生お勧めの青汁をずっといただいています。
豆と海草と魚も毎日取り入れています。
今はジャガイモをしっかり取ればいいでしょうか。
健康が一番の財産ですから、keikoさんお勧めの食事を考えてつくりましょう。
Commented by tumugihime at 2007-06-01 13:38

なるほどね~!
私もこういう和食が一番体にいいんだと最近気がつきました。
高コレステロールだったので、和食中心の生活を3ヶ月続けました。
結果、人間ドックでお医者様から「超健康ですよ」と太鼓判をおしていただきましたもの。
青汁ですか・・・試してみようかな。
Commented by 3reiko3 at 2007-06-01 16:12
自分ではまだまだ若いつもりでいても、味覚はしっかり和食好みに変化してしまいました(笑)
↑の献立、どれも大好きです。
娘と二人の食事の時にはこういう献立が多かったのですが、肉食系(笑)の息子には物足りないらしくて、お肉が多くなってしまったような気がします。
反省。
青汁・・・気にはなりつつ、まだ一度も飲んだ事がないのです。
買ってまずくて飲めなかったらもったいないなー、なんて思って・・・。
Commented at 2007-06-01 20:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-06-01 23:38
reiko様、お宅も、ですね。我が家も娘がいたころはこの献立大好き、と言われていたものですが、嫁に行って息子が帰郷してからは、「またぁ、魚かぁ・・・」と言われてがっくりすることが多いです。きょう夕方のラジオでも、昭和30年代までに子どもだった世代は年を取ってくると魚に回帰するのだそうですが、それ以降は魚嫌いが多くなっていて魚消費が減っているとか。魚のよさをもっと見直さないと。
Commented by miyakeoriibu at 2007-06-02 22:19
私が味野小に勤めていた頃、青汁を飲み始め、次に転勤した五福小でも青汁があり、次に転勤したところではなかったので、遠藤青汁をそれ以来配達してもらって飲用しています。もう?十年になります。現在も毎日2本配達してもらっています。我が家には野菜がいっぱいあるのですが、もう習慣になっているのでしょうか、青汁を飲むことにしています。
私は食事を作るとき栄養のことは必ず考えます。一食というよりか一日でバランスの取れた食事に心がけます。イモ類ではジャガイモ・長芋・サトイモ等一日に一種類は必ず食べます。豆類では豆腐・納豆・等どれか食べます。健康が一番と考えています。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-06-03 03:31
miyakeoriibu様、「食はいのち」というこのたびの友の会の講演の演題にもありますが、その通りだと思いますね。健康になるには食べ物が基本、青汁をはじめ芋も豆も、心掛けて取ってないとなかなか。そしてそれらを心掛けていらっしゃるから健康な体がつくられているのでしょうね。

<< 娘の骨密度がアップしていたこと 母の老い支度 >>