梅ジュース


d0031853_17395193.jpgきょう、中国地方も入梅だそうです。雨が降りしきる中、生協で奈良産の梅が2kg配達されました。そこで、梅酒は飲むと夜起きられないので、夏ばて予防にと、蜂蜜入りの梅ジュースを作りました。
(写真のビンは半分の1kg入り。毎年作る分量を白のビニールテープのラベルに記入して上へ上へと貼っています。)
蜂蜜が足りなかったので買い足しに行って、お酢を選ぶのに、安い穀物酢でもいいのに、凝ってりんご酢にしようか、それとも・・・と、これもありか、ともろみ酢をチョイス。

ところが・・・・

d0031853_1742751.jpgよく見ると、開栓後は冷蔵保存、清涼飲料と書かれてあったのです。あちゃー、これは・・・発酵防止どころか逆にカビが来る原因を作ってしまったか???

 仕方ない、床下収納庫へでも入れて様子を見ることにします。
あわてんぼうのおっちょこちょいの私です。
たぶん、長生きします。・・・・
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-06-14 17:44 | 外食 | Comments(4)

Commented by nobunobu_ok at 2007-06-14 19:10
「梅ジュース」と「梅蜜」は違うのでしょうか?私は梅と蜂蜜(今年は氷砂糖)で作ったのです。[梅ジュース]には蜂蜜と酢を入れるのですね。分量を教えてください。
Commented by yochy.1962 at 2007-06-15 00:48
酢は防腐効果があるから大丈夫なのでは? なんて思いましたが、どうでしょうかね。
さわやかなジュースになること、祈っております。だめだったらだめなりに、なにかに使えるのでは?
Commented by kurashiki-keiko at 2007-06-15 01:57
nobunobu_ok様、梅ジュースも梅蜜も同じではないかと思います。分量は単純に、梅1kgに対して蜂蜜1kgで、発酵止めとして酢を100から150ccとあったのです。焼酎を少し入れてもよかったのですが、今回は消毒の意味で焼酎少量の中で洗ってから入れました。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-06-15 01:59
yochy様、単純なお酢のほうならよかったのでしょうが、もろみ酢はそのまま飲めるとあったので薄めているのかと思って心配しています。発酵しそうになったら早めに冷蔵庫に入れるなどしないといけないと思いますが、何しろ夏場は場所がないのでどうしようかと思うのです。ま、様子を見てみます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 大食い 初めての入れ歯―とその周辺 >>