どちらも昨年のがよかった。

キューちゃん漬け、ふたたび
↑昨年の自分のレシピですが、写真入で丁寧に解説していたおかげで、自分でもすっかり忘れていたのをプリントしてまた作ろうと思います。
 自宅のきゅうりが毎日なるのに娘のところからまたたくさんもらい、冷蔵庫に入りきらなくなったので。・・・
 きょうはそれにたまねぎ、ピーマン、ナス、トマトを使った夏野菜のカレーにしました。
しかし、昨年の鶏肉で作ったのはおいしかったのに、きょうのは豚こまで作ったらそれほどでもなかったのです。自分のレシピをこのブログで見てから作ればよかったなあと反省。夏野菜のカレーは鶏肉のほうが向くのかなあ。それとも小麦粉とカレー粉を肉にまぶしつけてからいためるというのをしなくて後からカレー粉を入れたのが悪かったのかな?
 ともかく、本日の夏野菜のカレーは見た目も味も昨年のには負けていました。
 ブログでレシピを記録していると、自分の記録のためにもいいということがこれでよくわかりました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-07-07 20:08 | 外食 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 津山の町を自転車で NHK「プロフェッショナル 仕... >>