忙しいときは頭をフル回転

 7月9日(月)、病院におばあちゃん(86歳11ヶ月)の検査色々の付き添いで11時に家を出ることになっていました。月曜は夫が朝礼があるためいつもより1時間早く家を出るので家事がはかどる日でもありまして、11時までに出来る限りの仕事を詰め込むことに。
 草取りをしよう、と決意(というと大げさか)して、朝から草取り用の長袖ダンガリーシャツともんぺを着て朝食、送り出し、洗濯。
 そして曇り空ながら麦わら帽子をかぶっていざ。おばあちゃんエリアは道から奥まっていて人目につきにくいのでついつい草取りも後回しになり勝ち。しかし「しゃがむ」と言う動作が出来にくくなっているおばあちゃんのために草取りはだいぶ前から私の仕事。雨模様なので土もやわらかく、どんどんはかどる。小山のように草を積み上げたところで、10時となりタイムアップ。
 汗まみれなのでシャワーをし、作業着を洗濯機に入れる。
 次は時計を見ながら夏メニューの朝食のメインのポテトサラダの仕込みにかかる。なるべく多くの食材を入れて作るために、圧力鍋で大豆を煮て、4つに小分けし、1つはすぐポテトサラダに混ぜ、3つは冷凍に。ジャガイモ、キャベツ、人参、きゅうり、さらしたまねぎ、レーズン、パセリの入ったポテトサラダを朝食用にまとめ作り、熱いのでキッチンタオルで容器の蓋をして冷蔵庫へ、その合間に昨日買って開いて塩をしていたママカリを酢に漬ける ・・・と、ここまででぎりぎりもう11時前。
 あわてておばあちゃんに声をかけて、自分は着替え、車を出して病院へ。
 駐車場は遠いので、病院玄関へ横付けしておばあちゃんに降りてもらってから車をとめる。果たして、駐車スペースは玄関からははるかかなただった。

 おばあちゃんに診察券をもらい、受診するためのキカイに入れると、本日の検査はこれこれ、と紙が出てきます。(これ一つとっても、80過ぎのおばあちゃんには難しそう)。
 院内の検査室へ移動。巨大病院は迷路のようで、私は父、舅、夫の付き添いでもう20年来通っているので慣れたものですが、おばあちゃんは・・・・とっても無理。
 20分ほど前の人が遅れており、重い自動ドアが開くと、あらら、なんと、ご近所のご主人が。なんとここで働いていらっしゃったとは。
 検査の約30分弱、貴重な時間なので読書したり、生協のカタログの注文をメモしたりしながら待つ。
 検査が終わったらもう12時半。そこでレストランへ直行。だけどおばあちゃんに食べられそうなメニューが・・・・「和風らーめん」というのがあり、「長い間ラーメンを食べてみたかった」というのでそれにして、私はカレー。
 だけど、ラーメンの麺がやっぱり固いそうで、しかも最近作ったばかりの入れ歯の間に挟まって食べにくいのと、汁が辛いのだそうで、長い間かかってゆっくり食べました。私はカレーでは場が持たないのとランチの追加だと200円なのでコーヒーを追加して付き合っていました。 
 食事の前後にトイレが必要なのと食べるのがゆーっくりだったので、ちょうどよい時間でした。
 そしてもう1個の検査があり、帰宅したら3時ごろでした。

 流しにそのままになっていたポテトサラダを作った器具を洗い、洗濯機にそのままあった作業着を干したり、掃除機をかけ、床を雑巾モップで拭き、トイレ掃除。
 そうしてその間にパソコンでメールチェック、PC講座のプリントを作りかける(といってもどうなることやら、未完)など。
 
 で、朝のサラダつくりの合間に合わせ酢に漬けておいたママカリで、本日は今年初のママカリ寿司を作りました。ぴかぴかのママカリのお寿司、1人五つずつでしたが、おいしかったです。

d0031853_23273513.jpg献立は時計回りに、お豆腐とわかめの味噌汁、かぼちゃの煮つけ、きゅうりのキューちゃん漬け、こんにゃくとピーマンのかか煮、ママカリ寿司。
 ママカリ寿司の酢飯には生姜の甘酢漬けのみじん切りが入っています。
ご飯が大きすぎて失敗でした。この半分の量でよかったと思いました。ずいぶん久しぶりに作ったものですっかり分量や作り方を忘れていい加減でした。
 夫と二人食事をして、ほーっと。
 肉好きな次男が帰宅するなりこれを見て、「まっ、いいか」と言うくらい、魚料理にしては彼も好物です。次男の相手をします。大体他愛のないテレビを見てリラックスするのが常で、その間の話を聞くうちに彼の一面を知ることが多いのです。貴重なふれあいの時間。そして彼はいつも食事中や食後、ウサギのパンチに声をかけます。「おい、生きとんか?」「おっ、きょうはなんか元気がいい」など。一番パンチを愛しているのは彼かもしれません。そしてさっさと2階へ上がってゆきます。
 その後私は食器洗い。きょうは明日の忙しい日程をにらんで、紅茶鶏の仕込みも一緒に。紅茶で鶏のモモ肉を煮てから、たれに漬け、鍋帽子で一晩。明日のメインがこれで出来ています。
 明日は友の会の委員会で書記の当番、読書感想も言わなくてはなりません。この後感想文(小学生以来、感想文はうまく書けません)を書きます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-07-09 23:28 | 日常 | Comments(8)

Commented by neko_pen at 2007-07-10 08:10
おはようございます。
まあ~、本当にフル回転ですね。時間をとっても上手に
お使いになって、見習わなければ・・・^^
そしておばあちゃまをはじめ、ご家族のこともきちんとなさった
上で地域のことも、ご趣味のことも・・・
すごいです。スーパーウーマン(もう死語?)ですね。
そのひとつひとつに、ちゃんと愛があるのも感じられて、
すてきです。
Commented by miyakeoriibu at 2007-07-10 21:16
私も昨日夫に付き添って中央病院に行きました。同じ時間頃にいたはずですが、お会いしませんでしたね。やはり広いですね。

頭も時間もフル回転で、ス-パーマンですね。
私も経験から思うのですが、忙しいときほど仕事がはかどるようですね。
時間があればいっぱい出来るかといえばそうはいきません。
沢山の仕事をこなすのは段取りが大切だと思います。

お義母様はいかがでしたか。何事もなければよろしいですね。

Commented by kurashiki-keiko at 2007-07-10 22:11
neko_pen様、コメントありがとうございます。この日のようにメインの行事がある日は、「隙間」の時間をいかに有効に使うかでその日の終わりの仕上がり具合が違いますね。忙しいと頭も体も有効活用できるのでしゃんとします。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-07-10 22:13
miyakeoriibu様、私が行ったのは倉敷中央病院ではありませんでしたので、お会いできなかったです。
 おっしゃるように、忙しいときほど覚悟を決めて集中するので仕事がはかどるようです。時間があるときは却ってだらだらと過ぎてしまいます。
Commented by myobento at 2007-07-11 21:39
ママカリ寿司、ぴかぴかですね。海の恵みいっぱいですね。うらやましいです。読書感想文、いかがでしたか?
Commented by tokiko at 2007-07-12 05:34 x
 myobentoさんから梅酒のケーキのレシピを教えていただきました。初コメントします。私も友の会です。明日もがんばろっと思える朗らかなブログですね。これからも参考にさせていただきます。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-07-12 20:51
tokiko様、初コメントいただきありがとうございます。
友の会員様ですか。私は会歴は長いもののかなり落ちこぼれのほうです。よかったら時々見に来てください。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-07-13 09:29
myobento様、一生懸命原稿を書いていきました。友の会はこのとき三十五年というので、私にとっての入会間のないころの下手な作品の思い出などを書いたら、若い会員さんに共感を持ってもらえたみたいでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 難曲もなんとか楽しく歌えるよう... 津山の町を自転車で >>