お礼状


d0031853_0414779.jpg夫宛に、差出人は孫で封書が届きました。封書の字は娘でしたが、中に入っていたのは、こんなお手紙でした。
 先日の社員旅行のときに、寿司ネタではいくらが好きだといっていた孫の所へおみやげとしていくらを送ったそうです。その礼状を令嬢が書いたというわけで。
 そういえば私自身子どものころ親から、祖父母に何かしてもらったらすぐ礼状を書くようにといわれて、ない頭を絞って一生懸命書いていたっけ。
 人生最初の礼状、本人は果たしてどの程度わけがわかって書いているものやら。
 しかしやっぱり大好きなものをもらったのだから本気で書いたのかしら。
 4歳と3ヶ月でひらがなが書けるものなのだと感動。夫は自分宛だから余計うれしかったでしょう。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-07-21 00:49 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 倉敷夢工房のお豆腐 岡山のおいしい桃 >>