日帰りバス旅行、天橋立は雨・・・


d0031853_638641.jpg7月21日(土)、金光薬品の抽選によるプレゼントに当選、日帰りバス旅行に参加。倉敷駅北に集合。行程は、倉敷駅北口8:05AM→三木サービスエリア(休憩)→西宮の白金工房(ジュエリー卸、彫金)→福知山温泉・ホテルロイヤルヒル福知山1:00PM→天橋立・傘松公園(ケーブルカー¥500)→天橋立海産センター→三木サービスエリア(休憩)→倉敷駅北口9:00PM。

最初は三木サービスエリアにて休憩。d0031853_6404845.jpg
d0031853_641130.jpg

昼食が午後1時になるので軽く何か食べておいても、という添乗員さんのアドバイスで、塩味大福の1個売りを発見、腹持ちもよさそうと。d0031853_832582.jpgd0031853_833958.jpg

ついでご当地名物、明石焼きを発見。これはここで食べねば、と。d0031853_854164.jpgd0031853_855424.jpg

d0031853_881868.jpg

西宮北インターで高速道路を降りて・・・

白金工房へ到着。宝石の製造卸業だそうで、団体の見学のみ受付とか。添乗員さんが手続きして、旅行業者のシールをつけてから入場。展示室ホールには1トンものアメジスト原石やら最大級の水晶玉が展示されており、たまたまアメジストのペンダントをつけていた私、圧倒されて急いで手で隠したりなんか・・・実は行程をよく見てなかったのでした。こんな場所に来るなんて。d0031853_885358.jpgd0031853_8979.jpg

この春から売り出しているという、マイナスイオン効果があるとかいうトルマリンのネックレス「百年美人」と、社長が結婚10周年に、当時子育て中で大変だった奥さんに贈ったというダイヤの指輪の説明。ダイヤの指輪は、突起がまったくないので赤ちゃんを触ったり料理したりしても大丈夫なのだそうです。トルマリンのネックレスはピンクや薄いグリーン、茶色、黒、などさまざまな色合い、販売員全員が身につけていてとてもきれい。バスの乗客の1人もモデルになって付けてみると、これが赤い柄物の上着にグリーンの玉が映えてきれいでした。d0031853_8121557.jpgd0031853_8123080.jpg

d0031853_817666.jpg工房で、歯医者さんでも使われているあのキュイーンというやすりで石を削っている職人さんの前を通っていきました。

d0031853_818447.jpg2階は展示室兼売り場となっていて、先ほど説明のあった「社長リング」やらトルマリンネックレスをはじめいろんな商品やら、豪華な展示品やら。写真は貝の層を利用して掘られたカメオで、ゴルゴダの丘で十字架に付けられようとしているキリスト像が彫られています。貝の大きさを最大限利用しています。

かわいらしいウサギの置物、右は娘へのおみやげに、磁気ブレスレット、2,000円。     白金工房のサイトはこちら。d0031853_8204752.jpgd0031853_8243989.jpg

d0031853_8261931.jpg車内で、最後に寄る予定の橋立海産センターの割引品のおみやげ注文。試食の黒豆せんべいは甘くてクッキーみたい、味はいまひとつだったので、ちくわにしました。

d0031853_8281823.jpg昼食は福知山のホテルロイヤルヒル福知山。丸テーブルでなんだか結婚披露宴みたい。ここで初めてバスの乗客と面と向かっての会食。

d0031853_8385821.jpgメニューはお刺身や天ぷらといった定番のほかに、ご当地らしい黒豆ごはん、山かけそば、しし汁、奥にあるのは黒豆豆腐が出来るという鍋。また、暑い季節のため茶碗蒸しは冷やしていて生姜が乗っていました。「しし汁」は丹波の特産?いのしし肉が入っていたのでしょうが、同じテーブルの人には「あれ、いのししだったのぉ、知らんかった~」という人もあり。こんにゃく、ゴボウと共に豚汁みたいな赤味噌仕立てのお汁。薄いスライスだったので、言われなければ少々固めの豚肉かと思うと思います。

そのあと「福知山温泉」へ。といってもホテルの内湯ですが。ぬるめの湯加減だったのでゆっくり入れ、露天風呂の一角には今はやりの岩盤浴というのか、石の板の上に湯が流れ、枕になる石の上に頭を乗せて6人ばかりが足を向き合わせに3人ずつ寝ていましたが、待ってもとても空きそうにもなかったので残念ながらあきらめて出てきました。そしてまだ30分も時間があったのでロビーでお茶。夫いわく、こんな時間があるくらいならもっと早く出て早く帰着するようにすればいいのに。同感。d0031853_832528.jpgd0031853_833911.jpg

d0031853_840613.jpg


天橋立への道中に雨が降り出してしまいまして。これは高いところからは見えないなあ・・・

ふもとの元伊勢籠(この)神社の前の駐車場に到着。左は鎌倉時代の作という狛犬。
d0031853_8424257.jpgd0031853_8425855.jpg

d0031853_8444452.jpg


ケーブルカーでは、最後尾というか一番景色がよく見える席。こんな風景を見ながら上へと。

上へつくと果たして、こんな感じ。d0031853_846990.jpgd0031853_9214914.jpg

ガイドさん、「こんなことはめったにないんですが、この絵のようにあの位置に天への橋みたいにあるんです。歩くと片道40分くらい。くの字になっていて、右の川からの土砂がたまり、海の流れに削られてこの地形が出来ました。証拠写真にまたのぞきはいかがでしょうか」。なんか笑えるくらいなーんにも見えません。d0031853_8471252.jpgd0031853_8473083.jpg

d0031853_8521644.jpg恋人たちの願い?南京錠をかけるというのは以前拉致被害者の蓮池さんか地村さんが訪ねた場所で見ましたが、ここにもありました。

ポスターのように見えればよかったのに、と、下りながらほんの少しだけ影が見えました。d0031853_8541129.jpgd0031853_8543355.jpg

帰り道はばらばらになり、歩いているとご当地ソフトの看板が。黒豆とあずきが入ったソフトで、バニラ、抹茶、ミックス(だったかな?)からクリームを選ぶので私は抹茶に。でも・・・黒豆がもっとやわらかいとよかったのですが、少し固めでソフトクリームとしては違和感があり。d0031853_8552610.jpgd0031853_8554237.jpg

d0031853_8575174.jpg最後に寄ったのは、おみやげ屋さんの橋立海産センター。バスを降りると同時に竹のお箸を渡され、一人1本のかに足の入った熱いかに汁のサービス。やかんで味噌汁をプラスチック容器にどんどん注いでいってサービスしてくれ、「やけどしそう」「熱いね」といいながらもおいしく頂く。そこで車内で予約注文しておいたおみやげを受け取る。団体客で包装など殺到するのをあらかじめさばいておこうという知恵。ここを出たのが5:25.

d0031853_903175.jpgさらにサービスのかに入り笹かまぼこと、糸わかめのおみやげをもらいました。

d0031853_911884.jpg京都縦貫自動車道の宮津インターへ。ここから倉敷インターまでは三木サービスエリアで休憩しただけで突っ走り帰途に着きます。

d0031853_94382.jpg昼食は豪華でも、帰着が午後9時というのに夕食の支給は、なく、三木サービスエリアで7:08~7:30までの休憩で食べたり、買ったりしてそれぞれに夕食をとった模様。私たちはお寿司を購入、車中で。

ちょうど予定通り、午後9時前に倉敷駅北口に到着、チボリ公園から打ちあがる花火が見え、一同歓声。あんなだったんだー。
そしてバスを降りると、倉敷天領祭りで盛り上がっていました。

d0031853_10454549.jpg以前の天領祭りのお出かけ日記の載ったメールマガジンはこちら
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-07-22 08:15 | おでかけ | Comments(6)

Commented by タック at 2007-07-22 10:46 x
へー、白金工房って西宮にもあるんですか。

我が家も日帰りバス旅行が当たったとかで一度夫婦で行ったことが
あります。
このときも白金工房の山梨本社がルートに入ってました。
このときのバス旅行はひとりがタダ、もうひとりはたしか8千円くらい。

それから考えると、この手の日帰りバス旅行はきっとひとり分は
立ち寄るレストランや白金工房のようなところが負担していて、しかも
立ち寄り先が儲かるような仕組みになってるんじゃないですかねぇ。

我々のときも朝から夜までで結構疲れ、もういいという感じでした。
Commented by myobento at 2007-07-22 16:06
この間、私は商店街の福引を13回もひいたのに、全部はずれでがっかりでした。その直後3つ当たりが出たようです(;;)
keikoさんは大当たりだったようで、よかったですね。明石焼きおいしそうです。
私たちは、昨日は最寄で梅ケーキの実習をしました。慣れないオーブンだったので、ちょっと失敗がありましたが、でも、たいへんおいしくできました。東京第一のセールでもぜひ出品できるようにがんばります!すばらしいレシピを教えていただき、本当にありがとうございました。詳しい実習の模様はあとで記事をアップします。
Commented by miyakeoriibu at 2007-07-22 21:13
大当たりで楽しい旅行が出来てよろしかったですね。
私は籤運がついてないらしく、いつも外れです。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-07-22 21:18
タック様、よそのブログを検索してみたら、同じような旅行で山梨の本社を訪れた人の話がありました。同じようにクイズがあり、賞品も同じようでした。天橋立は見られなかったし、長時間かけてあまり充実した旅とはいえなかったですねえ。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-07-22 21:20
myobento様、梅ケーキ、うまく出来てよかったですね。素材が素材だけに、使い切ったらまた来年というところが泣きどころかもしれませんが、夏向きでいいでしょう?じつはこれは今は松山友の会に越しているMさんから教えていただいたものなので、彼女にも報告しておきます。きっと喜んでくださることでしょう。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-07-22 21:22
miyakeoriibu様、私もまったくくじ運がいいなんて思ってもいませんでした。今回の旅行に当たったのは幸運なのかなあ、なんて思いますが、遠くまで行く機会を与えられたことはよかったですかね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 本のしおり 倉敷夢工房のお豆腐 >>