暑い日の料理は冷たくして


d0031853_2381267.jpgとうとう日本の暑さの記録を塗り替えたとか。40.8℃だとか。岡山はたったの?37℃だったみたいです。
この時期のニュースとして、畳表の材料のイグサの刈り取りをテレビでやっていましたが、午前2時からの作業だそうです。昔からイグサは冬、氷が張るような時期に植えつけて夏の盛りに刈り取るので過酷だと言われてきましたが、暑さを避けて午前2時からとは。
 暑さのセイでクーラーをかけていてもしっかり汗をかくので、みんなのシーツやら掛けカバーやらを洗って2度にわたって干しましたが、午後1時過ぎの第2弾を糊付けしてびしょびしょのを干しても4時にはすっかり乾いていました。洗濯物を干したり取り込んだりするにも大げさに言えば決死の覚悟みたいに、射すように厳しい日光でした。
 そんなわけで、暑さでげんなりする食欲をどうにか掻き立てたいと、冷しゃぶと揚げ出し豆腐、の中になすとしし唐を入れたのを作りました。枝豆はたまたま生協で来たのでそのまま自然解凍。冷しゃぶは3時前に生協が来るのでそのチョッと前に作って人数分お皿に盛り付けてラップをかけて冷蔵庫に、お皿ごと冷やしました。
 長男はスペックの高い200万くらいするパソコンを1人2台使う職場なのに、エアコンがあまりの暑さで故障したそうです。それと言うのも小さなマンションのベランダに置いた室外機が、すぐベランダの囲いのプラスチック板があって暖気を放出すると戻ってくるような狭い場所だったので壊れたらしいのです。で、なかなか修理してもらえないので夜勤みたいに(夜勤ですね)夕方出勤して朝6時過ぎに帰宅ということになってしまって、この夕食を食べてから出勤していきました。
なんて職場なんでしょうね。 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-08-17 02:50 | 外食 | Comments(4)

Commented by kukura06 at 2007-08-17 03:40
暑くて食欲のないとき、献立には悩まされますね。keikoさんはお料理もお得意のご様子なので、ご家族は幸せですね。私はもともと料理が苦手なので、暑くて食欲がないと余計作るのがいやになってしまいます。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-08-17 16:34
kukura様、なんといっても1人だとたぶんだーっと安易な方に流れていくと思いますが、夫や息子、特に次男がうるさい我が家ですので、夫にはなるべく肉の脂を落として、次男には「今日は肉よ」とかいえるような献立にとない知恵を絞っております。料理はあまりうまくはないのですが、いいのが出来るとついうれしくてこれ見よがしに「見て見て」とブログにアップして喜んでおります。ハイ。
Commented by miyakeoriibu at 2007-08-18 09:38
私も冷しゃぶをよく作ります。キュウリ・オクラ・わかめ・モロヘイヤ・玉葱などを早めに用意して冷やしておきます。しゃぶしゃぶ用の牛肉は食べる前にしゃぶしゃぶにして氷水にとります。家で作った梅味噌ドレッシングをかけて食べます。
早くからしゃぶしゃぶにしておくとお肉は硬くなりませんか。
またお肉でなく、頂きもののカニ缶を載せることもあります。
写真に載っている赤いものは何でしょうか。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-08-19 13:35
miyakeoriibu様、うちは夏場はビタミンBが不足すると聞いているので、ビタミンBの多い豚肉と決めています。先日のテレビで、豚肉のことですがゆでるのにも激しく沸騰しているのではなく、何度か不明ですが沸騰一歩手前くらいの温度で、冷やすのも氷水でないほうがいいと聞きかじりました。赤いのはトマトですが、赤いパプリカを使う場合もあります。

<< 「カムイ伝」知ってますか 送り火 >>