鯉が窪湿原


8月はお花がとても多い時期と聞いているので、猛暑日にもかかわらず頑張って行ってみました。昨年も行ったのですが、昨年は調べるとほぼ1ヶ月早い時期でした。
d0031853_039793.jpg


d0031853_040222.jpg中国縦貫道の新見インターで降り、国道182号線沿いにこんなお店。商工会が経営する農産品販売所の横にありました。「和風レストランしんごう」しんごうとは信号ではなくて神郷という地名のことです。

椅子が昔の学校みたい。   イサキの煮魚とサンマの刺身。ここはどこ?という感じ。でもサンマのお刺身もおいしかったし、煮付けも味がよかったし、お豆腐は地元の濃い味のもので、おいしくて。これで750円とは安いです。(気持だけ、ご飯半分残させてもらいました。こういうの、残しにくいのは年代でしょうか)d0031853_0424318.jpgd0031853_0425767.jpg

d0031853_0445555.jpg


「道の駅鯉が窪」で外のテントの下で何やら水槽があると思ったら、金魚、ではなくてどじょうでした。田んぼにいたのかな?

こちらは合鴨農法で飼われている合鴨たち。なんとレースにエントリーされていたのでした。d0031853_0463029.jpgd0031853_0464791.jpg

d0031853_0473879.jpg


入り口にはこんな看板もあり、うまく見つけられるかな?と期待が膨らみます。

d0031853_049317.jpg

鯉が窪は農業用水でもあり、高梁川の水源の一つでもあるようです。この小川に沿って上ります。

d0031853_0523631.jpg

ジュンサイは新芽がおつゆの具になるあれですね。

d0031853_0532767.jpg

大小さまざまな池やら湿地やらを左に見ながら反時計回りに。山際は猛暑を忘れさせてくれます。

名前がよくわからない花々。d0031853_11224864.jpgd0031853_11231374.jpg

d0031853_1126189.jpg

     d0031853_0554751.jpgd0031853_056395.jpg

d0031853_11271040.jpg
ハッチョウトンボかと思ったらどうも違う種類のようです。

d0031853_0563113.jpgd0031853_056519.jpg

d0031853_0572519.jpg


                            アギナシd0031853_0575734.jpgd0031853_0583749.jpg

エゾミソハギ                  オグラセンノウ(哲西町の花だそうです)d0031853_05920100.jpgd0031853_0593734.jpg

キセルアザミ                       サギソウd0031853_102942.jpgd0031853_104531.jpg

コバギボウシ                  ツルリンドウ(ピンボケでした)d0031853_112717.jpgd0031853_114366.jpg

ヒツジグサ(遠すぎました)                ビッチュウフウロd0031853_123176.jpgd0031853_125313.jpg

d0031853_135864.jpg

ミコシギク?

d0031853_143479.jpg

・・・12:50~2:20、1時間30分暑い中を歩いたので、道の駅鯉が窪で、哲西栗入りというマロンソフトを、300円。バニラ200円、ミックス250円。やっぱり栗の分だけ値段が高い。
・・・ダイエットは??(汗)

上記の記事は、例によってメールマガジン「WeeklyKURASHIKI 週刊jくらしきタウン情報」に連載中の「Keikoのお出かけ日記(257)」として掲載の予定です。よかったら上記リンクをクリックすればバックナンバーもご覧いただけます。同画面からメールアドレスを登録されると毎週配信されます。無料です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-08-27 01:07 | おでかけ | Comments(6)

Commented by mayaha at 2007-08-27 10:44
お久しぶりです、去年、ページを見せていただいて、ビッチュウフウロとオグエラセンノウに会いたくて8月末に出かけました、着いたら雨で、入り口で傘を借りて歩きました。クサレダマが終わっていて残念だったです。今年は行けていません。何時かまた行きたいですよ~
Commented by miyakeoriibu at 2007-08-27 15:23
やはり今頃は咲いている花が色々ありますね。
自然に咲いているサギソウは風に揺れたりして優雅でしょうね。
オグラセンノウは綺麗ですね。
Commented by tomochi112 at 2007-08-27 23:42
こちらも自然が保護されているところですね。
私が先日行った自然保護センターにも↑のようなお花がたくさん咲いていました。
暑い時期だけどサギソウが見られて良かったですね。
ハッチョウトンボはしゃがんで、じぃーと辺りを見わたさないと見えませんよ~。(^_-)
Commented by kurashiki-keiko at 2007-08-28 09:24
mayaha様、遠くから来られたのに自然のことですから見たい花があるとは限らないところが残念でしたね。また頑張ってお出かけください。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-08-28 09:25
miyakeoriibu様、サギソウは確かに群落で優雅でした。オグラセンノウは本当に自然では今にも消えてゆきそうな危惧種ではないかと思います。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-08-28 09:26
tomochi様、自然保護センターもよさそうだったのですが、ついこちらに足が向きまして。ハッチョウトンボ、しゃがんで見渡す、ですね。ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 全国の「ペアーレ」存続の危機 昼はこんにゃくパスタだったけど・・・ >>