梅干の効用


d0031853_11304799.jpg私は梅干を作らないので生協で時々買うのですが、この8月、実はもっとランクが下のを注文するはずが間違って高級な、ほれぼれするような大きさの南高梅1kgを買ってしまいました。1kg1,980円。
 この夏は大変暑かったので、ご飯を炊くときにもお米の上に一粒乗せて。適度な塩分が食欲を刺激してくれました。
 お弁当には1粒だと大きすぎるので、毎朝の夫のお弁当には半分にちぎって種のあるほうをいれ、ちぎった実の半分はコップに入れ、夫の水筒にお茶を入れるときについでにそっちにも入れます。熱いほうじ茶。で、夫は種の中の胚(夫は観音様と言っている)を歯で割って食べるのがすき。残りの殻がはいっているだけでお弁当箱の腐敗防止に役立つような気がします。
 で、私は汗をかきかき家事をしての一服に、その梅の入ったほうじ茶が適度に冷めていて汗の塩分も補ってくれて、これは昔からの知恵だったかな、と思いながらもおいしくいただいていました。
 ひと夏お世話になって、だいぶ減りましたが、今年ほど梅干をおいしくいただいた夏はなかったなあ、とほんの少し朝晩涼しくなってきたこのごろ、思うのです。 
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-09-12 11:48 | 料理 | Comments(2)

Commented by miyakeoriibu at 2007-09-12 13:43
南高梅が1kg 1,980円というのは安いですね。
我が家では朝食のとき毎日食べます。夫は買った南高梅を食べますが、私は我が家で出来 私が漬けた梅を食べます。
梅の種は湯飲みのお茶に入れ、食後に飲みます。
子どものころは、梅の種を歯で噛んで割り、観音様を食べていました。ご主人様も子どもの頃にされていたんだと思います。
梅は体をアルカリ性にしてくれますから続けるといいと思います。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-09-12 20:09
miyakeoriibu様、南高梅、これで安いんですか。いつものはもっと普及品だもので、あんまり大きくてふっくらしていて、梅の高級品とはこんなんだぁ、とびっくりでした。自家生産の梅を漬けたのはまた別格でおいしいことでしょうね。これまであまり食べてなかったので改めてもっと食べることにします。

<< 少し締まってきたみたい 映画2本目、「釣りバカ日誌18... >>