日生・五味の市~赤穂


d0031853_13352655.jpg備前市日生町の漁港へ向かう交差点。今日の潮位を知らせる電光板が出来ていました。
以前瀬戸内沿岸が高潮の被害に遭ってから出来たものでしょうか。

d0031853_1337068.jpg関西圏からも買い物ツアーに訪れる人がいる「五味の市」。昔はコンクリートの床にトロ箱を並べた素朴な物だったのですが、そのうちトロ箱に足がつき、そして今では立派な設備。相変わらずにぎわっています。

この日の買い物、ガザミ(ワタリガニ)と          シャコ、そしてd0031853_13392121.jpgd0031853_13394460.jpg

アナゴたくさんと、                    ベカ。d0031853_1341324.jpgd0031853_13415512.jpg

交渉しだいでお安くなります。(量を増やしてくれることが多くてどう食べるかの工夫が必須)
(参考)
シャコのゆで方
たっぷりのお湯に泳がすように生きたシャコをいれ、8分ゆでる。
8分たったら、ザルなどに上げる。
濃い紫色にゆだっていると、比較的楽にむけます
シャコの殻のむき方
まずは頭を落とし、しっぽをV字に切り落としてください。
【重要】両サイドにはさみを入れるときには、角度を付け深めにはさみを入れてください。
ここでケチると、殻がうまく剥けません。
腹のからをむき、背中はお尻から丁寧にむいてください。

渡り蟹のゆで方
鍋にお塩を入れて水から入れて20分。
オスと雌の見分け方は裏返してオスは三角の部分がとがった鋭角三角形、
メスは三角の部分がふっくらと正三角形。

d0031853_13451137.jpg五味の市から東へ回り込んだ海沿いにある「」社長の名前が磯本さんというのだそうです。
見てくれより中身で勝負、といった海鮮料理店。いつもごった返すほどでしたが、珍しくこの日は3分の2くらいの入り。

d0031853_13471413.jpg一品ずつよりは結局安いかな?と、セットメニューの「磯料理」2,625円なり。
ここで取れたものばかりだそうです。どどーんと丸1尾をあげたアナゴの天ぷら、エビの塩焼き、多量のシャコ。はさみがついてきて、自分で殻をむきながら食べます。洗面台が片隅にあるのはその手を洗うため。カニが半分入った味噌汁もだしがおいしいし、ここの大根の浅漬けがおいしい。前より漬物が減ったかも。(えびと天ぷら、シャコは2人前です)

d0031853_13501811.jpg日生へ行くといつも赤穂へセットのように足を運んでしまいます。

d0031853_1351446.jpg
大石神社はもと大石内蔵助の屋敷跡?で、秦の始皇帝の墓にもあったという兵馬俑の作り方で中国産の石像の四十七士像があります。遺族が費用を負担したようです。赤穂には一人も住んでないそうで、討ち入り後成人の遺族は皆島流しになった影響のようです。大石家は力の弟の子孫が奈良にいるそうです。


d0031853_13533182.jpg

神社の清めの水のところのひしゃくの裏側には、先日来訪したと言う狂言の和泉流の元弥さんや母節子さん、姉の三宅藤九郎さんらの記念の書き込みが。ロケの様子の写真も掲示してありました。何かと話題の一家です。

d0031853_13555996.jpg本丸に向って行く右手に見えるのが二の丸庭園の復元工事現場・・・でも今回は重機の姿も見えず、工事ストップか?
今後どんな風な庭園が復元されるのか、楽しみに見ている一人です。

d0031853_13572988.jpg
昔はお城の周りに民家が多数あったのに、最近は立ち退きがすっかり終わって、板塀に囲まれた元民家の敷地が更地になって広がっています。この広々したところに、何年か先には武家屋敷も再建されるのかな?などと想像しながら帰ってきました。
そうそう、

d0031853_13592240.jpg
赤穂の郵便局も新生ゆうちょ銀行と郵便局会社?の模様替えを終えていました。記念すべき2007年9月30日、民営化前日でした。







この記事はメールマガジン「Weekly KURASHIKI 週刊倉敷タウン情報」に連載中の「Keikoのお出かけ日記(260)」として掲載の予定です。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-10-01 14:04 | おでかけ | Comments(4)

Commented by myobento at 2007-10-01 21:19
うわぁ、「磯」の定食、おいしそう!!
私、しゃこが大好物なんですけど、東京ではほとんど見かけることがありません。あってもかさかさに乾燥しちゃってます。またシャコを食べに瀬戸内に行きたいです。
Commented by tomochi112 at 2007-10-01 23:21
「五味の一」しばらく行かない間にずいぶん立派な設備が整って見違えるようになっていますね。
行くと必ずシャコと穴子は買っていました。
磯料理美味しそう!でも1人では食べきれませんよねえ。(^_-)
Commented by kurashiki-keiko at 2007-10-02 10:36
myobento様、その日の夕食は飽きるほどシャコだらけでしたよ。(笑)。もしも来られることがあったら、日生の五味の市必見!!
Commented by kurashiki-keiko at 2007-10-02 10:39
tomochi様、五味の市も建物が新築されて設備も立派になって、売り場の人も買うほうもずいぶん楽になりました。
ちょっと涼しくなると魚種が変わってくるのも知りました。
磯料理、ほんと、私は「ご飯と味噌汁」だけにして2人で1人前をつつくのもよかったかもしれません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 「ケツメイシ」、効果あり 郵政民営化前日 >>