ひさびさ、孫(と娘)が来た


d0031853_22161785.jpg久しぶりに孫と娘が来ました。娘が休みでも婿どのが休みではない土曜日に「昼ごはんにありつきに」来るのが常です。
 パンチは娘がペットショップで買ってきたので「何年になるかなあ」。もう10年目だというと驚いています。そのパンチ、右目が白く濁って、白内障でよく見えない様子に最初に気づいたのは娘でした。今は左目がわずかに見えている様子。2人で見ていました。

 この日の遊びは、娘が100円ショップで買ってきたというぬりえと、おばあちゃんがこのところ拾い集めて孫の来るのを待っていたというどんぐり。子供のころ以来というどんぐりこまを作ってやったり、苦心してバランスを取ってやじろべえを作ったり。
 

d0031853_22194077.jpg

孫娘の好物は私の知る限り「納豆・いくら・うどん」。お昼はたまたま買っていたうどんに決定。
具は油揚げとしいたけとすきこぶを煮たのとゆで卵と葱とあげ玉です。

d0031853_22282344.jpg4時ごろ帰ることになり、実はこのジャンバースカートはまだ孫ができるずっと前に私が友の会の「子どもが脱ぎ着しやすい洋服」の勉強のとき縫ったもので、たまたま孫がちょうどよい年齢になった今年見つけて渡したものでした。
 ちゃんと立って写真を撮らせてよといったのですが、時すでに遅し、孫は眠くて不機嫌。もうちょっと早く撮っておくのだった、この季節といい孫の体格といい、この服にちょうどいい時期は短いのに、と残念に思いましたが、とてもよく似合っていて満足しました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-10-27 22:32 | うれしかったこと | Comments(4)

Commented by yassy127 at 2007-10-27 23:05
かわいいお孫さんの訪問はうれしいですね。
プレゼントがあるとお孫さんも娘さんも喜ばれたことでしょう。
よくお似合いのかわいいスカートですね。
Commented by miyakeoriibu at 2007-10-28 23:30
お孫さん大きくなられましたね。
おばあさま手作りのスカートがよくお似合いです。

ウサギのパンチ君 かわいそうですね。
ウサギでも年をとると白内障になるのですね。
人間は80歳を越すと殆どの人がなるそうです。 
Commented by kurashiki-keiko at 2007-10-30 09:15
yassy様、ひさびさの孫来襲・ではない来訪でした。自分で脱ぎ着できるように前開きだったのに父親が着せたそうで半分がっかりでしたけど。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-10-30 09:17
miyakeoriibu様、自作のスカートを着てくれて本当にうれしかったのでした。
パンチはよる年波で人間と同じように年をとってきています。

<< 子ども連れにはぜひ、姫路セント... はちみつの優しさ >>