蒜山高原へ紅葉狩りに


昨年8月には四国の屋島へ案内したことのある、≪こちらからlink≫あと3日で国に帰るという中国人の呉さんと、奥さんの李さんに日本の紅葉を見せたくて、県内ではやっと紅葉が見られるという蒜山へ案内してきました。
李さんはもう4,5年?日本に滞在しているので読み書きが出来ますが、呉さんのほうは英語は出来ますが日本語は挨拶言葉程度です。
蒜山高原のHomepaged0031853_4133723.jpg


蒜山サービスエリア付近から見た蒜山三座。d0031853_415620.jpg

d0031853_4154276.jpg

特産の蒜山大根などの野菜類の販売で賑わう「道の駅・風の家」を横目に、混まないうちにと、昼飯を食べにまずは三木ヶ原の牧場へと急ぎました。

d0031853_4172210.jpg

ジンギスカン料理の「ウッドパオ」です。
この日は気温14℃だったので、「中!」。

d0031853_418208.jpg

キャベツ主体ですが、サラダはお代わり自由。呉さんが取っています。

d0031853_419018.jpg 写真では奥さんの李さんが手を出していますが、呉さんが肉をひっくり返したりして世話するので、「中国人男性はよく料理するようですね」というと、李さんが「朝鮮族だからほとんど料理はしないんですよ」。彼は朝鮮との国境を接する町、延吉の出身の朝鮮族なのだそうです。日本人と似て男性はあまり料理をしないそうです。ちなみに奥さんの李さんは「肉じゃが、味噌汁、カレーライスなど作れるようになりました」との事、中国人が日本料理を食べてるんですね。彼は日本食が好きだそうですが、時々は辛いものがほしくなるのだそうで、コチジャンをつけて食べたりするそうです。

d0031853_4234736.jpg
売店のぬいぐるみの牛はお腹を押すと鳴くのだそうで、「みんな鳴かせちゃったわ」と茶目っ気のある李さんでした。
 写真を撮り忘れましたが、このあたり、中国酪農大学校の牧場で、ジャージー牛が少しいました。「イギリスの田舎に似ています」と呉さん。呉さんはイギリスのバーミンガムに留学していたそうなのです。そういえばジャージー種って元はイギリス?まさか蒜山がイギリスに似ているとは思わなかったですが、イギリスを見てきた人が言うんだから間違いないでしょう。

d0031853_4274531.jpg
食後は蒜山大山スカイラインへ。連休でもあり車がたくさんいました。

d0031853_4293356.jpg
途中の道は紅葉がきれい・・・

d0031853_4304113.jpg


展望台「鬼女台」(きめんだい)への道が渋滞でなかなか登れないので、運転の夫を残して歩きました。

d0031853_432426.jpg

「ここで充分きれいですよ」と李さん。

鬼女台の上からは、うっすら雪化粧した大山と鳥ノ山のすばらしい眺望がありました。
d0031853_4322756.jpg

やっぱり上ってきてよかったでしょう?

d0031853_4384748.jpg

d0031853_43991.jpgここの売店には結構珍しいものも売っています。つくね芋だとか柿だとかピオーネがまだあったり、干し果物も。私は山葡萄の干したのを買ったら、裏返すとトルコ産だったけど。フルーツケーキに入れるのになくて探していたので。

d0031853_441691.jpg
道の駅風の家に戻って、大根をはじめ野菜類をたくさん買い込み、ジャージー牛乳のソフトクリームを食べました。

d0031853_4425125.jpg
「スイトン」と言って、スイーっと飛んできてトンと降りるというこの地方の妖怪を紹介しました。おみやげにもなっているし、橋のたもとや道のそばにも立っていたりします。


d0031853_4455136.jpg
それから塩釜の冷泉へ。冷泉の入り口のところにある楓の紅葉が見事でした。

d0031853_446924.jpg

d0031853_447152.jpg
汲んではいけないとのことでしたが、ポリタンクで汲んでいる人もいましたよ。

d0031853_4473923.jpg
山に降った雨が染み出てきている泉です。以前はもっとたっぷりと水があったそうですが、だいぶ水位が下がったようです。

d0031853_4485267.jpg
冷たいから触ってみたら?というと呉さんが降りましたが、飲まなかったみたい。奥さんの李さんは飲んでおいしいと言っていました。

d0031853_4495435.jpg
帰り道から見た蒜山。




d0031853_452124.jpgそして・・・道の駅で買った蒜山大根の煮物と、葉っぱの茎の入った味噌汁、大根葉の菜飯と、ター菜の炒め物がついた紅茶鶏の夕食メニューとなりました。






上記の記事はMailmagazine Weekly KURASHIKI 週刊タウン情報 に連載中の「Keikoのお出かけ日記(266)」として掲載の予定です。上記linkからbacknumberもご覧いただけます。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-11-04 04:57 | おでかけ | Comments(2)

Commented by miduki0902 at 2007-11-04 21:46
夕食、私もお相伴にあずかりたいです。
野菜がタップリで素敵です。

ヌイグルミ、とってもカワユイです。
Commented by kurashiki-keiko at 2007-11-07 08:45
miduki様、素朴な晩ご飯で、お恥ずかしいです。ぬいぐるみは、お好きでしたね。なかなかいい顔のぬいぐるみちゃんでしょ?

<< 晴れ舞台―市民文化祭 椅子の張替え >>