ふと足をとめて


d0031853_218417.jpg11月最後の月曜日、比較的暖かだったのと、少し曇ってはいたものの明日は外出日、思いついて植木鉢のあじさいや木瓜、ミニバラなど茂っていたのを剪定したり、外から1階の窓ガラスや網戸に水をかけて洗ったり、2階の窓ガラスや網戸もきれいにしました。
 最初は大掃除と言うつもりではなかったのですが、結果的に年末大掃除の前哨戦?ということになりました。台所のガス台に近い窓の網戸は油もついていて洗剤やお湯で洗ってやっとこさとれ、ここが一番すっきりして、いつから掃除してなかったものやら、気持ちよくなりました。
 午後、自転車で用足しに出たら、県民局の敷地の桜紅葉が最後の輝きできれいでした。もう直ぐ師走、忙しくなります。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2007-11-27 02:25 | 日常 | Comments(0)

<< 87才おばあちゃんの近況 尾道の「文学のこみち」を歩く >>