七草粥のてんまつ

(写真は撮っていません)
今年も七草の日を迎えました。
おととしは寝坊してあちゃー、と言う感じで熱湯を注いで何とか、昨年はガス台のご飯炊き機能に頼ったら焦げついたのでしたが、今年は、電気釜(とは最近言わなくなっているらしいけど)で楽にしようとタイマーを6時半にかけて寝ました。ところが、「初出勤だから(いつもの月曜だと6時半には食べるのに)7時半ごろからでいい」 何じゃ、昨夜言ってくれたらいいのに。
 1時間も保温したおかゆなんて・・・しかも水加減の設定が少なくてお餅が入るほどに水分が無いし。ということはつまりその、3年連続でご難続きということか?おっちょこちょいの私。あーあ。
 仕方なくそれはあきらめて小型の土鍋にお米を投入し、炊きなおし。でも今度は米2分の1カップに水3カップ半くらいと水分を多くしたので、余って困っているお餅も小さく切って入れることができたし。七草は庭にもゴギョウやらハコベ、ナズナはあると解っているのですが横着してスーパーの七草粥セットの。それから冷凍保存しておいた我が家の大根、つまりスズシロの葉っぱ。卵も入れます。
 煮えてから餅を投入、刻んだ七草と卵を入れて、蒸らしの時間には友の会の登録商標の「鍋帽子」に入れて保存。夫が置きだす頃にはちょうどよく蒸らされていて、今度は大成功でした。
 やれやれ。おかゆの食べごろを起きてくるころにあわせるのって、案外難しいですが、鍋帽子のおかげでクリアできてうれしかったです。
 味は塩小さじ1弱でほどほどでした。
 よかった。今年も無病息災で行きたいと思います。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-07 14:31 | 外食 | Comments(7)

Commented by miyakeoriibu at 2008-01-07 20:37
毎年の事ながら私も七草粥を作りました。
私はナズナなど摘みました。
案外にあるんですよ。
スズナ・スズシロは葉を入れるのですか。
私は以前から根っこの方を入れていました。
↓美味しそうですね。
Commented by myobento at 2008-01-07 21:09
今年こそkeikoさんを見習って七草粥を炊こうと思っていたのですが、今年もばたばたしてしまい、ふつうの朝ごはんになってしまいました。
にしても、鍋でたくお粥って気を使うんですねー。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-01-08 05:10
miyakeoriibu様、お宅の回りの畑には多分七草の大部分が揃うのではと思います。難しいのが「コオニタビラコ」の仏の座でしょうね。若い草の芽が生命力の元と思われたのでしょう。だから葉っぱのほうと私は思います。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-01-08 05:13
myobento様、晩ご飯におかゆと言うのもなんだと思い、朝にするのですが、出勤する夫に食べてもらおうとすると、タイミングがとても難しいです。フルタイムのmaiobento様はご自身も出勤するのですもの、それは大変でしょう。食べる時間から逆算して作るので、今年やっぱり基本に戻って土鍋で炊いてみました。やっとうまくできました。最初から電気釜のタイマーだとかガスのご飯炊き機能なんかに頼らなければよかったと思います。
Commented by lionmidori at 2008-01-09 20:42
遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。
朝ごはんがお粥って難しそうですね。特におきてくる時間に合わせてって言うのは。実家でも七草粥はしなかったのでおかゆはほとんど炊きませんがおじやや中華粥もどきは時々作ります。晩御飯におかゆ風、というのも時々あります。そういえばマレーシアでは焼きそばみたいな麺何種類かだけが晩御飯ということもあってびっくりしたことがありましたっけ。
(中華、と言えば馬家の家庭菜譜と言う本、ご覧になりましたか?購入しようかどうしようか迷っているところです。)
Commented by kurashiki-keiko at 2008-01-09 21:35
lionmidori様、ご飯と違っておかゆは食べごろが短いですので朝はとても難しいですが、七草の日くらいは、と思っては毎年失敗しています。でもまあ、ゲーム感覚で(笑)。
「馬家の課程菜譜」、書籍係おススメみたいで、結構売れているみたいですが、私はまだ買っていません。よさそうですね。
Commented by ち~ちゃん at 2008-01-10 00:09 x
明けまして おめでとうございます。
コメントありがとうございます。
ほんとに お久し振りです。(^-^)

七草粥、やっぱり 時間がバラバラだと 難しいですよね。
我が家では、 朝に作った方が 時間差がなくてよかったかも…
などと 後で反省したりしました。

ところで、keikoさんのところは 卵も入れるんですね。

我が家は スーパーで買った七草と お餅だけです。
ただし おかずは 塩鮭と 卵焼きの上にちりめんじゃこを
かけたのと えぇ~と あと何か 1品つけましたが…
忘れました。Σ( ̄ロ ̄lll)

お粥は 大き目の鍋でずっと炊いてますよ。

15日の小正月の日は 小豆をいれて
小豆粥を炊きますが、これは 失敗しないようにしないと…。
ただし、その日は月曜日なので 前日に作っちゃおうかなぁなどと
結構 いい加減なことですわ。(笑)

今年もよろしくお願いします。

<< ロウバイ お寿司ーありあわせで >>