姑の元気に感謝

 うちの姑、84歳ですが、一時は筋力の衰えから転ぶと自分で起き上がることもできないほどだったのです。それがデイケアで体操を習うようになるなどして、次第に元気になり、娘から言われて、それまでは夕食を私たちと食べていたのに、自立して全部自分で作るようになりました。
 自分のところの台所で、よく鍋を焦がすらしいですが、それにしても炊事を自分でするようになったことは、頭も体も使うのと、あなたまかせにしないという独立心が育ち、母の気力を増したような気がします。
 おかげで、かどうか、道を歩いていても知り合いを増やす努力を怠らず、あちこちで知り合いが増え、散歩すると野菜をもらって来たり、逆に自分の育てたお花を配って歩いたりと交際上手になりました。本人によると、昔は人見知りでそんなことはしなかったそうです。d0031853_2322536.jpg
 年をとると友達が減ると言うことですが、母は努力して増やしているのです。
 また、散歩は欠かさず、近所の神社までのコースやら、町まで買い物に行くやら、夜、闇に紛れで自宅前では、足を高く上げて歩く練習。
 歯のお手入れもよく、なんとこの年で入れ歯もなく、全部自分の歯、です。
 まことにご立派。
 おかげさまで、安心して旅行にも出られたというわけ。ありがたいことです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2005-05-27 02:36 | うれしかったこと | Comments(2)

Commented by suisui2n at 2005-05-30 19:24
84才の姑さん お元気ですね。デイケァでいい出会いがあったのでしょうか?気持ちの持ちようで人って変わるのですね。やはり何歳になっても人とのかかわりが必要なのでしょうか、すばらしいです!
Commented by 6uta0 at 2005-06-02 15:41
keikoさん有難う!
顔文字を教えて頂いた6uta0です。
お陰様で一杯出る様になりました。
84歳の姑さん、ご立派ですね。
私の理想とする老いにピッタリです。
又、近況を載せて下さいネ。(^・^)(^。^)

<< お-いニッポン・岡山県! 待ち合い室 >>