インカ・マヤ・アステカ展などへ


d0031853_0272388.jpg久しぶりの岡山駅です。2階の連絡通路を西口方面へ行くと・・・

d0031853_031591.jpgリットシティビルの催しの大看板が壁面に掲げてあります。

d0031853_319879.jpg前宣伝を見てぜひ行こうと話していたので、早速出かけました。

d0031853_3204478.jpgd0031853_321373.jpg

d0031853_3213034.jpg11時前でしたので、入り口はまだ人が少なかったのですが、中に入るとどんどん人が増えてきて、展示品の前は随分の人だかりでした。
館内は撮影していませんが、とてもたくさんの展示品で、たっぷり2時間以上ほぼ立ちっぱなしですので、夫も私もウオーキングシューズで行ってよかったです。

d0031853_3263356.jpgd0031853_3265440.jpg

世界史は高校で習いましたが、このあたりの文明はほとんど出てこなかったと思います。地域はアステカとマヤではほぼ重なりますが、マヤのほうがずっと古くて日本の縄文時代あたりからずっと長いのでした。アステカとインカは、室町時代くらいに相当するようです。入り口で音声ガイドのリモコンを500円で借りて解説を聞きながら行きました。すると、マヤ文明、メソアメリカの歴史、アステカ文明、アンデスの歴史、インカ文明と25箇所で詳しい説明が受けられました。
感想としては、マヤの象形文字のなんともジグソーパズルみたいに入り組んだもの、いちいち彫刻するのも大変だし、どうしてあんなに込み入ったものを文字にしたの?と不思議な形だと思ったことが1つ。アステカの神殿に捧げられたもっとも大切なもの、なるほど、確かに大切な物ではあるがどうして、と言う思いが1つ。インカ文明の貴重な王のミイラを破壊し黄金の芸術品を溶かして本国へ送ったスペイン人たちの徹底した横暴への怒りが1つ。
インカの人たちはミイラになってまで大切に服を着せ替えるなどして先祖を敬ったのだなとちょっとした感動。
歩き疲れた頃、最後の広場で8分間のビデオ上映にほっとして椅子に座って見物。
それから気づくともう1時過ぎでした。


d0031853_3425282.jpg駅ビル1階のレストラン街で、かなり待ってイタリアンレストラン「カプリチョーザ」へ。お向かいの中華レストランは誰も待ってなかったのに、夫がピザが食べたいというので。

待っている間に前を通る人を見ていると、流行の最先端?の若者多数が通り過ぎたり、親子、孫連れのベビーカーを押した人やら、成人式帰りの晴れ着の人が2人とボーイフレンドの男性1人の3人連れ、着慣れない和服で歩きにくそうに歩いて行きました。隣で待っている人はデート中の若いカップル。
やっと順番が来て、ピザ2枚とサラダを注文しようとすると、「この店のピザはとても大きいので、2人様用のセットメニューがお得ですよ」と教えてもらいました。

d0031853_3471742.jpgd0031853_3474025.jpg

サラダは3種類の中から、スパゲティは担当の人のおススメでにんにくが気にならないのなら、ということでにんにくとトマトの、飲み物はブラッドオレンジジュース。

d0031853_3491778.jpgd0031853_3495441.jpg
ピザはマルガリータ、それにサービスのホットコーヒーか紅茶、または冷たいウーロン茶。これで2人前3,320円。ピザは夫はカリカリのが好みなのにここのはパン生地で柔らかいと、うまくないと言っていたので、最後に担当の人が「いかがでしたか?」と聞いてくれたのでいうと、「この次にいらしたらそう注文いただけたら焼き方を変えられる」とのこと、ていねいな応対が感じよかったです。

d0031853_3523768.jpg
駅前に出ると、おなじみ桃太郎像の前で記念撮影する観光客の親子連れもいました。さて、・・・

d0031853_3533831.jpg

ずっと空き家になっていた駅前ビルに開店したビックカメラ、気になっていたので探検してきました。地下1階から地上4階までだったか、びっしりと。地下がパソコンと周辺機器、1階が薄型テレビ関連、2階がデジカメやカメラバッグやアルバムなど、3階が生活家電など、4階はラッピングなどの所。
あまりにもたくさんの物があふれていて、本当にジャングルに分け入ったような感じでした。
しばらくうろうろしたあげくに、エスカレーターで降りるのをうっかり地下まで行ってしまい、地上に出るのに時間がかかってしまう有様でした。
人も一杯入っていました。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-01-14 03:27 | おでかけ | Comments(4)

Commented by miyakeoriibu at 2008-01-14 19:11
インカ・マヤ・アステカ展にもう行かれたのですね。
私も夫と行くことにしています。
日生町にある<BIZEN中南米美術館>に昨年10月に行きました。
(11月17日掲載)
そのとき、この展覧会にここの展示品を持っていくように話しておられました。そういう関係もあって岡山で開かれたのではと思っています。
私も「カプリチョーザ」で同じメニューを食べました。
お腹一杯になりませんでしたか。(10月4日に掲載)
Commented by tsugimaro at 2008-01-15 12:59 x
カプリチョーザいいですね。特にライスコロッケはお気に入りです。
イオン倉敷SCの中のお店によくいっていましたが、松山にもお店があるのを知って、時々行っています。

インカ・マヤ・アステカ展は興味ありますが、松山には来ないみたいですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-01-15 13:04
miyakeoriibu様、該当の記事拝見しました。私達夫婦はお宅に比べて大食いらしく、おなか一杯にはなりましたが、残すほどではありませんでしたよ。^_^;
Commented by kurashiki-keiko at 2008-01-15 13:06
tsugimaro様、そうそう、ここではテーブルごとに担当店員さんが応対しますとのことで、イオンにも店があるからサービスカードを作っては?と言われましたが、それほどの頻度でいくとも思えないので作らなかったのですが、松山にもあるのですね。
アステカ展は、全国的にも少ない開催みたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< どんど焼き 同窓会の準備会 >>