倉敷雛めぐり散歩


倉敷雛めぐりは3月9日まで、たまたま9日でしたが、倉敷の町を散歩したのであちこちでお雛様を見ました。倉敷はまだ月遅れの4月3日まで飾るところも多いのではと思います。

d0031853_233913.jpg


d0031853_241496.jpg倉敷中央病院を通り抜けると、セントラルパーラーに飾ってあったのがこのお雛様。以前ここで合唱団(パストラーレ)の「ひなまつりコンサート」でもお邪魔したことがありました。

d0031853_2413079.jpg

大原美術館の前は記念撮影などの観光客が一杯。春だなあ。

d0031853_3535983.jpg

冬の間は休止していた観光川舟(倉敷川往復約20分?、大人1人300円)も復活していました。

d0031853_2421868.jpg
なぜか倉敷川のこちら側を歩く人は向こう側より少なめ。確かにこの時間帯、こっちを通ると、カメラが逆光で写真も取りにくく、向こうからの景色のほうがいいみたいです。

d0031853_2435551.jpg
「瀬戸内倉敷ツーデーマーチの帰りかな?ゼッケンを付けた犬2匹。

d0031853_2445610.jpg
おおにしのうどん屋さんの前にもかわいらしいお雛様。

d0031853_2463267.jpg
懐かしい感じの籐の乳母車。中をのぞくと・・・・

d0031853_2474175.jpg

なぜか赤い張り子?の豚の親子。

          ツーデーマーチの帰りの人がさっさかと歩いていました。d0031853_2484639.jpgd0031853_2491099.jpg

夫が見つけました。「星野仙一記念館」。倉敷にできたとはニュースで言っていたけど、ここだったのね。d0031853_2505424.jpgd0031853_2511369.jpg

ツーデーマーチののぼりを、JR倉敷駅から南に伸びるメインストリートで見かけました。d0031853_2521985.jpgd0031853_2524054.jpg

d0031853_253728.jpg前回はアーケードの屋根だけ取り払われているのを見ましたが、支柱も撤去されていました。明るくなった道、ですが、看板から上のほうの本瓦葺きの屋根、を見る人はそれほど多いのか?私は雨降りや暑い陽射しを避けて入ることの多かったこのアーケード通り、さて、こうなってお客が流れるのかどうか、賭けですね。

d0031853_2564967.jpg
こちらはメインストリートの西側、一番街のシャッターを閉めた洋服屋さんのお雛様。東の阿知町や本通り、えびす通りはまだ駅から美観地区へのお客の流れもありますがこちらは全く閑散としています。かつてはにぎやかで、夫の友達も何人かこのあたりに住んでいたそうです。

そんな中で頑張っているのが、すみれ花店。こちらはフラワーアレンジメントの全国的に知られた人がいるから、かな。お花のお稽古の材料も皆こちらで調達する先生が多いようです。d0031853_305898.jpgd0031853_311899.jpg

通りに人影はほとんどなし。                通りから直角に入る路地裏です。d0031853_32543.jpgd0031853_322660.jpg

d0031853_325836.jpg

このあたり一帯を再開発する計画があるようです。再開発しても、商店の経営者が高齢化していて果たして店が継続するのか?全国の商店街にある問題がここにも多いのではと思われました。

d0031853_35571.jpgJR倉敷駅前の東ビルにもうすぐ移転する天満屋の建物改装もほぼ終わったみたい、外装がすっかりきれいになり、屋上看板も出来上がっています。23日から28日は旧店舗も閉めて引越し作業をするようです。

d0031853_371841.jpg

お昼はビオスの街の入り口のこちらの”BUONO!”(ボーノ)で・・・外から中が見えないガラスなので、窓際に座ると、外を歩く人がひそかに?しっかり観察できます。結構それが面白かった。年配の人が多く通るので、歩く姿勢の悪い人が多く、自分はどうかな?気をつけなければと改めて思ったりもしました。

ピザセット950円でした。セットだとピザは1種類、ドリンクは選べます。サラダがついてきます。ピザはカリカリの夫好みのタイプで、カッターがついてきて自分で切ります。
「くみぴょんのモバイルランチからの紹介はこちらd0031853_39639.jpgd0031853_392577.jpg

d0031853_3192863.jpg

ビオス通り商店街?に入りました。ここは天井部分が天候によって開け閉めできる立派なアーケードが自慢の?通りです。アーケードには相当お金をかけているようです。

左側はアトリエイクコの店先にあった小さい木目込みのお雛様で、三人官女は我が家に会ったものと同じでした。右はビオスの広場にあった、江戸時代のお雛様でとっても大きなお内裏様。d0031853_3214084.jpgd0031853_3215932.jpg

d0031853_3243586.jpg
もうすぐ移転する天満屋のお向かいの瀬戸物屋さん「基楽堂」。民芸調の焼き物などを扱っていますが、建物がなかなか素敵です。

・・・・約9000歩の散歩、時候も随分春めいて、歩きながら見たり思ったりの散歩でした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-03-10 03:09 | おでかけ | Comments(10)

Commented by yassy127 at 2008-03-10 06:54
お二人の語らいが聞こえてきそうな楽しいお散歩でしたね。
Commented by ryuji_s1 at 2008-03-10 10:37 x
倉敷
すてきな街ですね
歴史の深みを覚えます、
Commented by miyakeoriibu at 2008-03-11 15:22
広範囲に回られましたね。
お天気もよく良い汗をかかれたことでしょう。
この「基楽堂」には羽島焼きや酒津焼きの器が展示されているので
よく覗かせていただきます。
酒津焼きの湯のみセットを買ったこともあります。
Commented by macky_work at 2008-03-11 18:36
見ごたえある記事でした!
期間中に観に行けなかったのですが、おかげさまでこちらで
十分堪能できました♪
本町(でしたっけ?)の方の古いお宅だと、やっぱり7段飾りなど
が多いのでしょうかね。
一度じっくり巡りたいものです。
それにしても写真から春をめいっぱい感じます。
いい季節になりました。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-03-11 22:07
yassy様、歩くと同じ方向を見ながら話ができていいですね。家にいるより話がしやすいような気がします。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-03-11 22:08
また行って見たいなー。
大原美術館の通り。
お堀の河舟。
日本に帰ったら絶対行こう。
今日もスマイル
Commented by kurashiki-keiko at 2008-03-11 22:10
ryuji_s1 様、倉敷は大原美術館のおかげで空襲にあっていませんので古い建物が保存され、町並みも古いのかもしれません。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-03-11 22:12
miyakeoriibu様、基楽堂、お気に入りでしたか。中の商品と建物がとても似つかわしいのがいいですね。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-03-11 22:13
macky_work様、春はいいですね。観光シーズンもこれからと言うところです。またこちらへお出かけください。
Commented by usatyu4 at 2008-03-12 10:00
おはようございます。詳しく説明されているので、何も書くことがなくなりました。うなずくことばかりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 倉敷検定、ふたたび 梅林 >>