夫とスタバでお茶


d0031853_2364964.jpg

倉敷駅前広場の東側の、三越が撤退した後にやっと地元の天満屋が入って移転、開店したのが3月29日、なんでも開店前には3000人ほど並んだとかニュースで言っていました。
 とてもそんな日には寄り付こうとも思わず、ほとぼりが冷めかかった4月6日(日)、夫と見物に行って来ました。古い店舗の閉店セールで思わず衝動買いしてしまったスーツを受け取りに。ほんと、買い物の下手な私です。試着したら店員さんに勧められてスーツの下に着るカットソー?まで買ってしまって。とりあえず着て行く当てもないのに。意思が弱い。

d0031853_2442510.jpgお茶にしよう、と婦人服売り場の奥のモロゾフの店をのぞいたら行列で、2階まで降りてスターバックスコーヒーにて。
倉敷ではイオン倉敷に入っていて、以前娘と何度か行ったので私は要領を知っていましたが、シニア世代はこういうのは初めての人が多く、注文してから別の場所で品物を受け取る方式だとか、コーヒーのカップの大きさが4種類もあったり、またカフェラテだのエスプレッソだのいろんなのにも慣れない人が多く、説明役がついていました。知ったかぶりの私もそれほど詳しいわけではありません。せっかくなので何かつまむもの、と思い、かといって甘いドーナツやケーキは糖尿の夫に不向き、で、写真のメキシコ風?野菜サラダをタコス?で巻いたのにしました。これ、結構よかったです。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-04-09 02:51 | 日常 | Comments(2)

Commented by usatyu4 at 2008-04-09 16:51
同感です。シニア世代の私は(見かけは若いのですが)このような写真の食事は苦手です。それにあまり外で食べる機会がないので、いざとなったら、何を注文しようかと迷ってしまいます。
Commented by kurashiki-keiko at 2008-04-10 11:48
usatyu様、そうですよね、私はたまたま娘に教わっていたからいいようなものの。天満屋もたぶん若者世代をこれで呼び込もうと言う狙いから出店してもらったのでは、と思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 今年度初の委員会で 津山 鶴山(かくざん)公園でお... >>