義兄の帰省で


d0031853_1411744.jpg17日(木)午後3時過ぎ義兄が帰省してきました。駅までお迎えに。久しぶりの倉敷なので、駅前に天満屋が出たことを知らせ、旧店舗の建物が取り壊し途中の様子をちょっと寄って見てもらってから家へ帰りました。
 そして昨夜は義妹宅へ泊まり、今日は義母や義妹夫婦と一緒に尾道へ出かけて、夕方我が家へ。
そして我が家での夕食でした。
 ・・・何をしようかと思いましたが、めばるとかれいの煮付け、煮汁をちょっと利用した筍とわかめで若竹煮、べかとわけぎの酢味噌あえ、あさり汁の献立です。黒めばるは2尾しかなかったので義兄と夫だけ。(食べ始めてから写真を思い出したので、これは息子の分)
 皮つきの筍は水曜日に買ってきて茹でて皮をむいて保存しておきました。今年初めて。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-04-19 02:04 | 料理 | Comments(1)

Commented by yoas23 at 2008-04-19 06:52
とてもヘルシーな献立ですね。
それにこのカレイはとても美味しそうです。
今後メタボが問題になって来るようですが、この食事なら安心ですね。
↓ メタボリックの政策としてまさかホテルのバイキング禁止令なんてのが発令されないでしょうね?
庶民のささやかな楽しみなのですが・・・(笑)

<< 老人ホーム見学 大学病院にて >>