孫と遊ぶ


d0031853_2235335.jpg
久しぶりにやってきた娘と孫。向こうのおばあちゃんに散髪してもらったそうで、短めでとてもかわいらしくなっていました。大好きなうさぎのパンチを抱っこ。パン爺、おとなしくしています。
この子がはいはいしている頃からニコニコとこのパンチを見ていましたが、パンチのほうはすっかり年をとり、この子はどんどん大きくなっていきます。

d0031853_2264582.jpg靴を買ってやりたいというので、車で行く途中、先日の友の会の託児の道具を運搬したときにうっかり見落として残っていた「おさなかつり」の手作りおもちゃが後部座席にあったのを見つけて開いてみると、ぬいぐるみの鯨やらイカやらタコやらがぞろぞろ出てきて、すっかり喜んで遊びました。娘も運転しながら、信号待ちのときなどに「このくじらはよくできてるねえ、表情も豊かで、潮を吹くところまで作ってあって」「こっちのイカはぺらぺらでひどいわね、きっと下手な人がつくったんね」などと批評するなど、すっかり和やかムード。いつも託児で遊ばせている立場としては、おなじみのおもちゃでしたが、意外に5歳児が目新しく喜ぶなんて。

d0031853_22115783.jpg保育園の要望としては、園児が簡単に脱ぎはきできる運動靴がよいとのことだったのですが、やたらにファッショナブルな大人顔負けのミュールだとか、きんきらのサンダル、紐のスニーカーなどが多くて、簡単に脱ぎはきできる靴は1軒目ではちょうどよいサイズがなくて、仕方なく10kmくらい離れた2軒目の大型靴店へ。
 2軒目でやっと目的に見合った靴を買えました。孫が言うには、前のところに大好きなテレビアニメのキャラクターが付いているものだそうです。ちょっと大きいので、今のが履けなくなったらね、ということに。そしてついでに娘のと、私の靴も買ってもらえました。(嬉)母親が靴を選んでいる間、広い店内をうろうろしていた孫、さすがに5歳児となれば迷子になることもなく、待てました。学年の尻尾のほうの生まれなので来年もう入学なのですが、だいぶしっかりしてきたなあと思ったことでした。
[PR]

by kurashiki-keiko | 2008-06-21 22:28 | | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 梅味噌ドレッシング 低血圧 >>